月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

相伝学舎2018年度の入塾受付について

清須校舎、昭和区校舎での入塾をご検討されている方へ

壁の工事

今日から昭和区の校舎でちょっとした工事をやってもらってます。机と椅子をいれて生徒に使ってもらうと足りないものが結構みえてきます。今回は、壁を作ってもらうことにしました。 朝、資材を搬入している様子をみていたんですが、何もないところに支柱とボ…

服を買った翌週にセール価格

先日、ユニクロで服を買ったんですが今週になって同じ服がセール価格で2000円も下がってました。速く買った人が損をするのはファッションあるあるですが、自分がそれに当たるとめちゃくちゃ悲しい気持ちになります。2000円はどうにもならないので諦めて、ま…

2018年 日帰り合宿の参加受付中

去年の冬は諸事情でお休みした合宿ですが、夏からまた復活して今回の年末年始は実施します。今年は12月29、30、31、1月1日の4日間です。 合宿といっても授業をするわけでもなく、事前にやることを決めてひたすらそれを消化する4日間を過ごすというものです。…

分からない感覚

数学を授業で教えるときには、まだ自分が理解していなかったときの感覚を思い出して、そこから論理的に説明していくことになります。しかし普段から自己研鑽のためにレベルの高い問題を解いていると、基礎の基礎の事項はどんどん無意識で計算できるようにな…

結局最後は偏差値じゃなくて過去問題

高校3年生の受験日程の相談を受けることがあるんですが、去年の恐ろしい入試を経験すると滑り止めに神経質になります。ちゃんと滑りどまるのか?を考えます。 結果が全部でたあとでどうするかはまたその時考えればよいんですが、受験全体の設計としてはちゃ…

映像みるのは楽しいけど見ないのも楽しい

さっき私の好きなバンドの新しいアルバムの音源がユーチューブで公開されているのを聴いてたんですが、途中で映像をみるのはやめました。 映像をみてるとギターを弾いてる様子とかドラム叩いてる様子がわかるので楽しいんですが、音楽に集中できてないんです…

テストできなくても追試しないでいいよ 2

しかし塾には限界がありまして、たとえ塾で自由にやらせようとしてもこの辺だと大変大変ありがたいことに学校がいくらでも宿題や追試を与えて下さいますから、結局主体性が芽生える前に生徒は時間を消費する傾向にあります。宿題やると「やった感」を得るの…

テストできなくても追試しないでいいよ

高1、高2の授業は授業の冒頭で復習テストを実施していますが、解けたからどうとか逆に解けなかったからどうということはありません。 生徒の学力を引き上げるために罰=追試の機会を与えて無理矢理やらせると、結局目の前の復習テストだけやればOK的な考え…

今年も加湿器のフィルター交換です

そろそろエアコンで部屋を暖める時期ですが、エアコンで部屋を暖めると湿度が下がるので加湿器をONしてあげないといけません。湿度が低いと、風邪がうつりやすくなってしまいます。 そこで、今年も加湿器のフィルターを確認してみたら案の定、ヤバい色をして…

興味深いテスト結果

数学の授業は毎回、前回の範囲の復習テストを授業冒頭に実施していまして、私の塾は数学を週2で教えていますので、3日か4日の時間で復習をできます。 先週は5週目で授業が休講だったので7日がそれにプラスされて10日の期間があきました。 いつもより時間が多…

12月から新しい挑戦を始めます

というわけで頭を使わない新しい企画ですが、ボディビルディングを始めます。 ボディビルというと初めてではなくて会社員時代に先輩に誘われて何年かやっていたのですが、起業してからは時間がなくてやっていませんでした。なのでブランク4年で、再開という…

謝罪と言い訳

年初に、化学の勉強を始めると宣言しました。 やってみて、言って聞かせて、させてみて - 月刊木村:清須市で営む塾での日々 実は、化学の勉強はそれから5ヶ月かけて理論分野を8割理解したところでストップしてます。というのも、その頃から新拠点の計画を開…

神奈川県の塾のチラシ

横浜にいった帰りに祖母宅でGETした神奈川県のステップという塾のチラシです。ちょっと衝撃を受けました。 なんと、合格実績比較表とかいって、他塾の名前と他塾の数字をあわせて表にしていたのです。他社実名ってすごくないですか?法務部がしっかりチェッ…

杉田家のラーメンを食え!

湯島の帰りに今年も吉村家で本物の家系を食べて帰ろうと計画を立てていたんですが、なんと定休日。痛恨のミスです。なので家系の別のお店を探すことにしました。 以前も書きましたが家系というのは厳密には吉村家と、吉村家のれんわけの数店舗だけで、それ以…

湯島天満宮で合格祈願 2018

今年も湯島天満宮で高校3年生の合格祈願をしていただいてきました。 ご祈祷も塾の授業も一緒です。お金を払って効果があるものではなく、その後で自分がどう行動するかが大事ですから。 残り授業もわずかですが気合いいれて頑張ります。 塾の先生というより…

勉強をやりすぎることはない 2

受験が終わったあとに「こんなに勉強やらなくてよかったな」と言う人はなかなかいません。大学受験は高3の4月時点の第一志望に受からない人がほとんど(というかそもそも受験すらできない)なので、第一志望に届かなくて「もっとやっておけばよかった」と思…

勉強をやりすぎることはない 1

社会人になると、勉強をする人としない人はかなり極端にわかれます。やる人は呼吸をするように自然にやるしやらない人もまた呼吸をするように自然にやりません。大人になってからの勉強は高校生にとっての受験勉強とは違って多くの場合自分の仕事のレベルア…

町田商店(中川区のラーメン屋さん)

ここは行っておかないといけないと思っていた店に、行ってきました。 チェーン店です。以前、新宿で働いていたときに会社からすぐのところに「麒麟」という美味しい家系ラーメン屋さんがあってよく通っていたんですが、すぐ近くに「代々木商店」というこれま…

より良い塾にしよう

最近は新拠点でやること含めて、新しい教え方を色々研究していまして、考えるときには理解力のある生徒、ない生徒様々な状況を想像しています。こういうやり方はいいかもしれない、でも生徒の理解力が足りなかったら別の方法が必要だ、などと考えていると結…

初めて解く問題はまず写そう

先月、今月と高2の生徒の入塾が続いていて、みなさん数学(あるいは数学の勉強のやりかた)に課題ありなので毎度のことながら丁寧にやり方を伝授しています。 だいたい最初に話すのは「まずは解答をそのまま写して」ということ。初めて解く問題を目の前にし…

出来るようになるかならないかは手を動かすかどうか 3

簡単なことでも継続することが難しいので、毎日継続するだけで1年後には今E判定の大学もきっとD判定くらいはとれてます。問題が上手くはまればC判定とれるかもしれません。難関大志望の場合、公立高校生がAとかB判定をとるには高1の最初からコツコツやってい…

出来るようになるかならないかは手を動かすかどうか 2

勉強のやりかたを教わっても、手を抜こうとする人は少なくないです。 数学では1回目に解けた問題も含めて2回目を解きましょうといっても解けた問題は習得したとみなして飛ばすとか、そもそも繰り返すつもりがない人もいるでしょうし。 やることを決めて毎日…

出来るようになるかならないかは手を動かすかどうか

昨日は当塾で教えている大変な企業秘密の板書をアップしてしまいました。同じ問題を繰り返しとくとか、解法はまずは暗記と考えるとか、合ってた問題も2度3度解くとか、こんな情報を知ったら全国の受験生のレベルが上がってしまいます。 でも大丈夫、どれだけ…

ある日の個人レッスン

最近入塾した生徒に、数学の勉強方法を教えてます。 blogで一通り書いてあるような内容ではありますが、実際に教わるとまた違うものです。 入塾時の習熟度によって程度は異なりますが、最初は「こうやったら学力上がりまっせ」というやり方を伝授します。 清…

倍角・3倍角・半角・和積・積和

表題の、三角関数まわりの公式は暗記するのではなく、必要なものをその場で導出出来ないとダメで、授業でたまに「三角関数の公式は、紙とペンだけあればいつでもどこでも導出できるから、紙とペンしかその場にないときにやっておけ!」と伝えています。 駅の…

こんな一日

今日は朝から晩まで授業 授業 授業 個別指導 授業 授業 面談・・・の連続で、エネルギー枯渇しました。 今まで私の塾は、ワンマン経営だったので同時指導数が1だったんですが、なんやかんやで手伝っていただける先生が増えて、今日は同時指導数2でした。 なので…

カマキリ発見

先日、家の前にでっかいカマキリが居ました。背中をつかもうとしたら、両腕をワシャワシャ抵抗してきて怖かったんですが、カマキリの進行方向に手のひらを置いておいたら普通に乗ってきました。このカマキリ、おっちょこちょいなヤツだな。 しかも、余裕ぶっ…

数IAおわり

高1の授業で数学IAが終わりました。4月から始めて、全部の例題というわけではないですがほとんどの例題は解説してあるのでちゃんと復習している生徒は青チャのIAを習得したことになります。今年もみんなストイックなので、頑張って習得していっているようで…

勉強おしえるのたのしい

私は高校生が大学入試にむけて学力をアップするために何ができるかということに、かなりこだわりをもって日々研究しています。たかが大学入試のために、なんでそこまで一生懸命になれるかというと、自分が高校時代に体験したことが大きいです。 先日も「高1…