月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

勉強方法

やる気をコントロールする工夫

やる気もクソもねぇよ、やるだけだ。 という血も涙もないようなことを昨日は書きました。実際、自分が得たいものがあって、それにたいしてしなければならないことは、やる気が出る出ないにかかわらずただやりゃあいいじゃんという話であり、得たいものがある…

9月の赤本活用方法

志望校が決まり次第、赤本なんて高1でも高2でもさっさと買って机にズドンと置いておくのが良いのですが、実際に問題に手がつけられるのは現役生の場合11〜1月くらいになります。そもそも教科書の範囲すら終わっていないという場合もありますから。 でも今の…

コツコツ継続する亀タイプの高校生はいません

昨日、壮大な嘘をついてしまいました。 現実のウサギとカメの話をお伝えします。まず、童話ではウサギとカメには能力の差があり、ウサギが速くてカメが遅いということになっています。普通に競争すれば、ウサギが勝ちます。 横軸に時間、縦軸に距離をとれば…

縦の糸はチャート〜

高校生の数学の勉強というのは2つのフェーズに分けられると考えています。 1つめは網羅系問題集で分野毎にひたすら解法を詰め込んでいく段階です。私の塾では分野の最初に公式などの定義からはじめて、チャートの基本的な例題から難しめの例題まで分野毎に解…

塾の面談での話題 「学校の参考書やるべき?」

面談の時間を設けると生徒が些細なことでも質問しやすい、と書いたんですが、しばしば聞かれるのが「学校で○○という参考書が毎回テスト範囲になるんですが、まじめにやったほうがいいんですか?」というもの。 世の中の全ての勉強というのは「やったほうがよ…

問題集のパラドックス 書きすぎ?

「教科書傍用問題集を使うな」系の記事は、この3ヶ月でひょっとしたら何回も書いているかもしれません。blog開設してからは、一体何度書いたことやら・・・ でも、とくにこの時期何度も書きたくなるのです。 というのも、去年も一昨日も「二次関数で数学がわか…

問題集のパラドックス 答え

数学の教科書問題集、つまり、4ステップ、クリアー、サクシード、をメインに勉強することはおすすめしません。 問題1.解答集が配られない すでにblogで何度も記事にしています。みんなのために配りましぇん! - 月刊木村:清須市で営む塾での日々 問題2.…

問題集のパラドックス

数学で教科書問題集をメインに勉強していると、定期テストで良い順位をとれても、模試ではイマイチな順位になります。なぜでしょうか。

ラクしちゃだめって話

昨日の続きを書くエネルギーがないので、軽い話を書きます。 これ、私のノートなんですがなんだかわかりますか? そう、ここで書かれているのは速記文字。よく国会中継で議事録を速記で書いている人がいるアレです。私は5年前から速記を練習していて、だいぶ…

本日のMVPは誰かなもし / 私がビリギャル男をつくるとしたら

一度読んだ英文中の単語は覚えてくれよというメッセージを発信するために英語の授業では過去にあつかった英文を取り上げて単語テストをしています。今の高3はこの半年で2回やって今日が3回目。私の予想ではオッズ1.0倍で過去2回とも9割以上覚えていた2名の生…

これをするだけで誰でも簡単に暗記ができちゃいます

私の好きなキングダムは、とにかくキャラの名前が似ています。 信、政、漂、貂、騰 など一文字シリーズや、 蒙驁、蒙武、蒙恬 王賁、王翦、王騎 は一文字違いシリーズだし、 国名の 奏、韓、魏、呉、 も一文字で違いを覚えろと言われたら何回ノートに書かな…

迷わず書けよ、書けばわかるさ

英語の授業で、文法でも長文でも勉強していて一通り理解したら、最初から最後までなぐりがきでいいので書け、という話をしました。分かったつもりの英文でも、書いてみたら意外と理解できてない点が出てくるし、理解できた点は頭のなかに吸収されていきます…

指定校推薦狙いの人は注意

先日、高校の評定は大学入試に関係ないと書きましたがそれは「一般入試」での話です。大学入試には、一般入試の他にも指定校推薦、AO、自己推薦など色々な方式があります。大学入試といえば「一般入試」ですが、その次に有名なのは指定校推薦での入試です。 …

高校の成績は入試に関係あるの?

高校の成績は大学受験の一般入試にはまったく関係がありません。なので大学受験を成功させたい高校1年生は、さっさと志望校を決めて、受験科目を決めて、受験科目だけ勉強するような高校生活のリズムをさっさと作るのがおすすめです。 実際には、調査書を大…

数学の授業の様子

塾の数学の授業は高1、高2は週2回で、1回の授業は2時間前後を休憩なしのぶっ通しでやります。慣れればなんてことないでしょうけど、最初のうちは疲れるのかもしれません。 授業中は私がひたすら青チャートの例題を教えていきます。問題演習の時間はあんまり…

英語でセンター160点なら3冊

私の英語の指導ではセンター160点までなら必要な参考書は3冊で済ませます。速読英単語が1冊に、英文解釈の参考書が2冊です。単語帳は受験が終了するまで何周もとりくんでもらって、英文解釈のほうは10ヶ月くらいかけて3周やってもらえば、読めない英文はなく…

コロコロかえちゃだめよ

ちょっとやる気が出た高校生のやることといえば、本屋さんで大学受験の参考書コーナーをうろつくことでしょうか。有名な参考書をふくめ、なんとなく学力が上がりそうなタイトルのものが何冊も目に付くことでしょう。 大学受験で陥りがちな失敗は「参考書をコ…

経済学部を数学受験すると合格しやすい?

文系の生徒は日本史・世界史を選択する生徒が多いですが、経済学部や商学部だとほとんどの大学で数学を選択できます。 結論からいうと、数学受験のほうがラクだと私は思います。 (河合塾 入試難易ランキング http://www.keinet.ne.jp/rank/ より) 河合塾の…

分かると出来るの間には距離があるよ

新高1の春期講習は、中学の数学と高校の数学が完全に別モノであることをわかってもらうことに集中しています。 「野球とサッカーくらい違うからな〜チャート5回繰り返せよ〜」 と口でいっても、その通りにやってくれるとは限りません。というか、やってくれ…

数学は予習やっちゃだめ

高校の勉強といえば「予習・復習・テスト対策!」あたりの号令を思い浮かべる人が多いと思いますし、高校でなくとも「予習・復習」というフレーズはしばしば耳にします。 数学についていえば、予習・復習のうち予習はやっちゃいけないと私は考えています。 …

勉強をつづけたい新高1の皆様へ(春期参加予定の人向け)

もう十分遊び尽くした 受験勉強やりすぎて、何もやることがないと逆にそわそわする かといって大学受験にむけて何すればよいかわからない というお悩みの、新高校生の人、とくに私の塾で春期講習に参加する予定の人へご案内です。 【英語】 春期講習中にやる…

数学を何時間勉強していますか 1

最近、ある生徒が「しばらく自習で英語の割合を高めていたら数学があまりよくなくなったので数学を増やした」と言っていました。授業でみていて以前より不調かなと思っていたので、なるほどと思いました。 数学は高校生諸氏が思っているより、はるかに勉強時…

普通のことが出来るだけで知らぬ間に勝ちよ 3

3では、いかに私の塾が素晴らしいかを営業しようかと思ったんですがやめます。 表題のとおり、普通のことが出来るだけで知らぬ間に勝ち、と言うと言い過ぎなんですが高1の時点で同じ大学、仮に慶應大学としますと慶應大学を志望する人間が10人いたら、3年間…

普通のことが出来るだけで知らぬ間に勝ちよ 2

大学受験とは表面的には学力勝負で実質的には考え方勝負だと昨日書きました。 では考え方を変えれば学力が上がって合格するのかというとYESです。しかし、実際には考え方を変えるというのは極めて難しい。なぜなら、その考え方とはさらに根っこを調べてみる…

普通のことが出来るだけで知らぬ間に勝ちよ 1

高1の数学の授業をするときに「一年前の授業でどう教えたっけ?」と気になることがたまにありまして、そういうときには高2の生徒にノートを借りて思い出すんですが、いつも借りる生徒はK君に決めています。 理由は、ノートがきれい。ノートの綺麗さとは文字…

英語は丁寧に勉強してください

生徒達の英語の勉強の様子を観察していると、勉強を丁寧にできるかどうかが学力の伸びに結びついているように見えます。 英語では自習でやらせる参考書がありまして、ノートに写すように指示しているんですが「あらかじめ参考書の英文を和訳してからやるとよ…

数学にセンスはあるのか?

同じ授業をしていても、生徒によって定着の良い悪いがあるのはたしかです。全員が全員、同じ程度に吸収するわけではありません。 そこで、高校の数学は難しくなるので、「センス」という言葉をつかって「あいつはセンスがあるから」とか、あるいは「素質」と…

うまい計算方法を選んでいますか?

生徒に三角比の問題を解かせていて、いろいろと計算した結果、↓のxを求めれば正解、というところまでたどり着いていました。 もちろんこの後は余弦定理をぶちかましてxを求めてくれれば良いんですが、そこでこんな計算、しちゃダメ! 立式が合っていても、計…

計算速っ!

中学生クラスで数学の問題を解かせるとダントツに計算の速い生徒がいまして、他の二人の1.5倍から2倍くらいでどんどん問題を進めてしまいます。 しかも、その速い計算は暗算! 解いてもらった問題を採点するときに計算過程が明らかに少なく、かといって計算…

数IIの三角関数で待ち構えている落とし穴

そろそろ数IIの三角関数に取りかかっている高校生も多いのではないでしょうか。数Iでsin,cos,tanという高校生らしくなじみの薄い記号になれたところで、数IIでは弧度法というあたらしい角度表記が出現します。 数IIの三角関数自体はそこまで難しいものではな…