読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

青チャートがバージョンアップ

青チャートが新しくなっていました。塾では青チャートを利用しているので新しく買いました。新学期にむけて、目を通しています。 問題のほか「青チャートをこうやって使ってね」的なページが増えて、全部で60ページくらい増えてました。 キャッチコピーは以…

amazonで評価が高い参考書でも、自分に必要とは限らない 1

山ほどある参考書のなかには、amazonの評価が高いものや、色々なblog(受験生ブログや塾講師ブログなど)で紹介されているものがあります。 たとえば数学なら「合格る計算IAIIB」や「1対1対応の数学」、英語なら「英文解釈教室」、「英文読解の透視図」など…

合格る(うかる)計算 IAIIB -独学で数学を勉強する人におすすめ

合格る計算 IAIIBという参考書があります。2014年に発行された本で比較的新しい参考書なのですが、定評があります。 タイトルからして計算練習の参考書という印象を持つかもしれませんが、内容は計算方法にとどまらず数学でおさえるべきポイントを確実におさ…

速読英単語(上級編)の英文解説ページを切り離す方法

速読英単語2上級編[改訂第4版]にはとても勉強になる英文解説ページがあって以前は別冊付録になっていたのですが、2016年8月現在購入可能な改訂第4版では後半部に掲載されておりページを行ったり来たりしないとみることができません。かなり不便です。 そこで…

家庭に一冊 スーパー理科事典

スーパー理科事典という百科事典を買いました。 生物・地学・物理・化学の分野を横断的にまとめた百科事典です。 ドドン 中学生が理科で調べ物をするときに便利かなと思って買ったのですが、これは小中学生とくに小学生のいるご家庭に一冊置いて欲しいです。…

本質の研究 数学IA,IIB,IIIC(旺文社)

本質の研究、というかっこいいタイトルの参考書があります。 分厚さでいえば青チャートといい勝負ですが、青チャートが例題の網羅重視なのにたいし、こちらの参考書は教科書レベルの基礎的な内容をかみ砕いて説明することにページを割いています。 数学の授…

難関私大・文系をめざせ!(笠見未央)

普段買う本は、参考書、合格体験記、勉強論、その他、の4つに分類できます。参考書はいわずもがなですが、体験記や勉強論も情報収集する価値があります。基本的に私の指導は、私の成功体験と過去の指導の経験をベースに考えます。突拍子も無いアイディアは出…

大学への数学 1対1対応の演習

「大学への数学」というのは実は3種類くらい世の中に存在します。 たぶん、一番有名なのは東京出版の月刊誌です。こないだ紹介しました。 2つめは、黒本と呼ばれるもので研文書院という出版社のものです。昔は書店に置いてありましたが最近は絶版のようです…

やさしい理系数学(やさ理)

河合塾の「やさしい理系数学」という参考書があります。「やさ理」という名前で愛されている参考書です。タイトルから、理系学部志望者のための基本的な問題集かと思いきや、扱われる例題はぜんぜんやさしくありません。 この参考書の良い所は別解が豊富なと…

大学への数学(月刊誌)

大学への数学を定期購読しています。東京出版の数学の解法は、数学を学ぶ楽しさを教えてくれるので好きです。この月刊誌は独学で勉強するにはハードなので生徒には勧めていませんが、同じ出版社の参考書はいくつか紹介しています。 この雑誌には学力コンテス…