月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

木村の考え

服を買った翌週にセール価格

先日、ユニクロで服を買ったんですが今週になって同じ服がセール価格で2000円も下がってました。速く買った人が損をするのはファッションあるあるですが、自分がそれに当たるとめちゃくちゃ悲しい気持ちになります。2000円はどうにもならないので諦めて、ま…

分からない感覚

数学を授業で教えるときには、まだ自分が理解していなかったときの感覚を思い出して、そこから論理的に説明していくことになります。しかし普段から自己研鑽のためにレベルの高い問題を解いていると、基礎の基礎の事項はどんどん無意識で計算できるようにな…

結局最後は偏差値じゃなくて過去問題

高校3年生の受験日程の相談を受けることがあるんですが、去年の恐ろしい入試を経験すると滑り止めに神経質になります。ちゃんと滑りどまるのか?を考えます。 結果が全部でたあとでどうするかはまたその時考えればよいんですが、受験全体の設計としてはちゃ…

映像みるのは楽しいけど見ないのも楽しい

さっき私の好きなバンドの新しいアルバムの音源がユーチューブで公開されているのを聴いてたんですが、途中で映像をみるのはやめました。 映像をみてるとギターを弾いてる様子とかドラム叩いてる様子がわかるので楽しいんですが、音楽に集中できてないんです…

テストできなくても追試しないでいいよ 2

しかし塾には限界がありまして、たとえ塾で自由にやらせようとしてもこの辺だと大変大変ありがたいことに学校がいくらでも宿題や追試を与えて下さいますから、結局主体性が芽生える前に生徒は時間を消費する傾向にあります。宿題やると「やった感」を得るの…

勉強をやりすぎることはない 2

受験が終わったあとに「こんなに勉強やらなくてよかったな」と言う人はなかなかいません。大学受験は高3の4月時点の第一志望に受からない人がほとんど(というかそもそも受験すらできない)なので、第一志望に届かなくて「もっとやっておけばよかった」と思…

勉強をやりすぎることはない 1

社会人になると、勉強をする人としない人はかなり極端にわかれます。やる人は呼吸をするように自然にやるしやらない人もまた呼吸をするように自然にやりません。大人になってからの勉強は高校生にとっての受験勉強とは違って多くの場合自分の仕事のレベルア…

より良い塾にしよう

最近は新拠点でやること含めて、新しい教え方を色々研究していまして、考えるときには理解力のある生徒、ない生徒様々な状況を想像しています。こういうやり方はいいかもしれない、でも生徒の理解力が足りなかったら別の方法が必要だ、などと考えていると結…

勉強おしえるのたのしい

私は高校生が大学入試にむけて学力をアップするために何ができるかということに、かなりこだわりをもって日々研究しています。たかが大学入試のために、なんでそこまで一生懸命になれるかというと、自分が高校時代に体験したことが大きいです。 先日も「高1…

学校帰りダラダラするの楽しいよね

博多系のラーメン屋さんにいってきました。初めて訪問したときはなかなか良かったんですが、同じ系列の別店舗にいってみたら味が違ったので、がっかりしています。 ラーメン屋さんでは高校生が2人だべっていました。私も覚えがありますが学校帰りに友達と買…

無料で受験情報が手に入る時代にお金払って塾? 4

英語にせよ数学にせよ、入塾して最初は参考書の選定そしてその参考書をどうやって勉強していくかを丁寧に教えます。青チャートを使う、といっても10人いれば取り組み方は10通りありますが、どう取り組むかによって得られるものが変わってくるので最も効果の…

無料で受験情報が手に入る時代にお金払って塾? 3

最近、2人の生徒に英語を教え始めていまして、授業はさておき一番大事なのは自習ですから、どういう参考書から取り組んでもらうかそれぞれ考えていました。まずこんなかんじで普段授業で解かせている和訳問題を解いてもらいます。 これでだいたいの英語力は…

無料で受験情報が手に入る時代にお金払って塾? 2

大学受験は高校3年の冬に受験して、それを逃したら入試のチャンスは1年後という条件がその性質を決定しています。医学部や一部の難関大をのぞけばほとんどは現役か1浪で進路を決めます。 すると高校1年からの時間は3年、長くて4年ですから1日や2日の無駄はよ…

無料で受験情報が手に入る時代にお金払って塾? 1

誰もがblogやSNSで気軽に情報発信出来る時代なので、大学受験の情報についてもちょっとgoogle検索するだけでいくらでも出てきます。昔はネット検索といえば2分くらいかけてパソコンでWindowsを立ち上げてネット回線をつなげて、やっと出来るものでしたが今は…

身体を動かそう

プールで泳いできました。いつも授業にブログに頭ばっかり使っているので、身体を動かすのはかなり楽しいです。いま真剣に、塾に筋トレのマシンをそろえるべきか考えています。私の理論では筋トレと勉強はかなり相性が良いのです。心身ともにマッチョになる…

気軽に質問できることはメリットではない 2

いちいち誰かが手取り足取り教えてくれる場面は、人生でほとんどありません。よほど新人に優しい会社だったら、新卒で就職した最初のうちは研修やOJT(仕事をしながらの研修)で丁寧に教えてくれるかもしれませんが、人生の大部分において自分にとって必要な…

気軽に質問できることはメリットではない 1

塾探しをしているときには、不明点を質問できるのか気になる人がいると思います。 私の塾に関して言えば、私は18時〜22時の授業の前後などで質問されれば答えています。授業の間に質問にくる生徒もいます。相談ごとは、授業前のあいた時間か、土日にくる生徒…

受験生は朝型にするべきか?

塾で生徒を見ていますと、昨日の件に限らず早起きして時間を作るケースをちらほら見ます。私も去年は、朝方にして時間を工面してやっていた時期がありました。朝型というのはわりといろんなところで推奨されていますので、夜型の人は「無理矢理にでも朝型に…

社会で生きていく 4

特定の分野に強い興味があると、他人よりずっと多くそのことだけを考えて続けられるので、それをサービスにしたときの仕上がりが違ってきます。 私が好きな個人のパン屋さんのオーナーは、パンが好きで高校時代3年間毎日昼ご飯にパンを食べ続けていたらしい…

社会で生きていく 3

「いい大学、いい会社」という神話は崩壊しているんですが、まだその残り香はある時代というのも確かなので、そういう古い価値観でなんとかなっちゃう人もひょっとしたらいるかもしれませんし、イメージほどではないにせよ十分満足な人生を送ることが出来る…

社会で生きていく 2

目の前の1問を解いて、レベルの高い大学にいって就職して安定した生活を得ようというわけではありません。そういう時代は私が就活をした10年前にはもう終わり始めています。 今日も、富士通で間接部門の5000人が配置転換するというニュースがありました。 富…

社会で生きていく 1

最近、新拠点のことで判断することがとても多くて脳みそが疲れてきました。レイアウトをどうするかとか、椅子の色をどうするとかいう内装のことや、週に何日稼働させて私がどう時間をやりくりするのかといったオペレーションのことなど、判断が必要なことは…

誰のための塾か 4

以上、色々書いてきたとおり私の塾は、やる気があって勉強を頑張っているもしくは頑張るつもりがあるが今の自分の勉強に確信が持てない人のためにやっています。そういう気持ちがあればwelcomeですので、入塾テストとかありません。どんな学力からでも受験勉…

誰のための塾か 3

さて塾の対象ではない人について色々書きましたが、もちろん大切なのは塾の対象である人です。 私の塾は吹けば飛ぶ弱小個人塾ではありますが、愛知県内の色々なところから通塾していただいています。みなさん、なりたい職業があるとか行きたい大学があって一…

誰のための塾か 2

例えばピアノ教室があって、高校生の子供をつれていって「この子はピアノにそんなに興味がないんですが、なんとかピアノの魅力を伝えてやる気を引き出してくれませんか?」なんてお願いする人はいないと思います。塾にたいしても「この子は勉強に興味がない…

誰のための塾か 1

Twitterのほうで良い質問があったのでblog記事にしておきます。こういう大切なことは定期的に発信しておかないと。 これにたいする私の回答 ないです。やる気ない生徒は断りますし、いたら辞めさせます。 — 相伝学舎 木村亮太 (@sodeng_kimura) 2018年10月21…

こういう日に自習室こないと

先週の日曜日は定期考査前で自習室が大変混雑していたのですが、今日はスカスカです。 私は定期テスト前に自習室が混むことには塾を開いたときから残念だと思っています。定期テスト前だからいつもより頑張ろうという気持ちのムラがよくない。流行りが一瞬で…

定期考査期間も授業は進みます

今週〜来週にかけて定期考査期間の高校が多いですね。当塾では、定期考査の期間中も授業を普通にすすめています。 中学生向けの塾だと、定期テスト前は授業の進行を止めてテスト対策をするところが多分多いと思いますし、私もかつて中学生を教えていたときに…

勉強って作業なの?

よく高校生がテスト範囲の数学問題集を解いて間違えたら解答例を色ペンで写して提出、みたいなのことをやってますが私はあれが嫌い。 勉強とは体系的な知識を得ようとする知的活動なのに、宿題として形式を固定すると一瞬にしてただの作業に変わってしまうか…

最後は自分で出来るように!

生徒の学力をよく理解して、志望校を理解して、そのために必要なことは何かを一生懸命考えて合格に少しでも近づく手伝いをするのが私の仕事だと思って居ますが、最終的にはこのプロセスを高い精度で、自分一人で出来るようになってほしいです。 結局、自分の…