月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

木村の考え

学年が上がる頃になると志望が固まるので・・・

そろそろ2年生は受験学年になりますが、この時期になると自分の志望が固まってくるので受験の方針も同時に固まってきます。 人によっては理系から文転するなどかなりドラスティックな判断をすることもあります。 塾生は受験科目の相談などがあれば私に直接話…

現実で確かめよう

英語って面白い、と思い込むとなんでも辞書を引いて調べてみたくなります。 ちょっと疑問に思ったことを辞書で調べて理解できると、参考書で一方的に文法を教わるよりも知的欲求が満たされます。 他の科目も同様です。 物理で2つの点波源から波は定常波を作…

地方のちょっとしたハンデ

先日の地震で東北地方に住んでいる人のなかには首都圏での大学入試を受験できなかったケースがあるらしく、大学によっては特別対応を実施しているようです。 地震 大学入試に影響 試験開始繰り下げや追試など対応 | 福島宮城地震被害 | NHKニュース 地方から…

富国強兵の時代ではないから

社会と学校の仕組みの大きな違いとして、 学校はみんなと同じことが求められる 社会はみんなと違うことが求められる というものがあります。 たとえば喫茶店をこれから開くとして、愛知県によくあるように「午前10時まではモーニングにつき飲み物を頼むとト…

世の中の仕組み

世界を超単純化して 理系進学者=製造業で製品の設計や製造に従事する 文系進学者=それを売る と仮定してみます。 一般に株式を公開している企業の活動は利潤の最大化を目指します。どれだけ立派な敬遠理念があっても株式会社とは株主に利益を還元する枠組…

飽きを原動力に変える

最近の課題はというと、とにかく飽きる。 高校生に勉強教えて良い結果を出してもらうことは楽しいし好きだし、だからこそもっといいやり方はないかと毎日毎週考え続けられるのですが、今まで1年に1回しか2次関数を教えていなかったのが1年に入塾者の人数だけ…

短期的に収穫するかその先を見るか

高校生を教えていて「所属高校がどこでも受かるやつは受かる、受からんやつは受からん」ということを毎年実感しているので、たまに塾で中学生を教えることがあるとどこの高校でもご自由に進学してくれという気持ちになります。 合否よりもよほど大切なのは、…

倍率も判定も関係ない

国立大学はそろそろ出願期間もおわって、出願した人は自分の受ける大学の倍率が気になる時期かもしれません。 受験において倍率すなわち受験予定者/定員の値というのは気になる存在ではあるがみなさんの入試には影響しません。みなさんの合否はくじ引きで決…

追い込みが最盛期です

今高校3年生は私大入試が始まって、第一志望にむけて最後の追い込みをかけている時期です。 現役生の追い込みといえば 「現役生は入試直前まで伸びる☆」 的なことがよく言われますが、私もこの点については同意です。 まじめに受験勉強していると直前期まで…

入塾者の○○割合

入塾検討中の生徒のとの面談で縁故入塾?(兄弟姉妹知り合い)以外の場合には、面談に来るまでの経緯をきくことにしているんですが、アンケート結果の第一位は「親のすすめで」、第二位が「自分で調べた」というものになっています。 縁故入塾との割合は 縁…

塾の方針など

私の原動力の根源は、生徒の第一志望合格です。生徒が第一志望に合格するために色々なことを考えながら働いていますが、いくつか方針があります。 1.高校生は目標があれば課題など与えなくても勉強するしむしろ与えないほうがよい かなり聞こえがいい方針で…

やるっきゃねーよ

さて昨日は高校生のみなさんに現実をつきつけてみましたが、実際に自分の高校の入試結果をみた人はいますか? どうでした? 「うわ、俺無理やん」 って思いましたか? そんな一瞬悲観的になった高1高2の皆さんを応援したいと思います。 正直この時期に志望校…

あなたが1年後に合格できるレベルはこのくらいです

志望校選定について夢を持たないとやる気はでませんが、結局志望校を下げるくらいなら最初からより現実に近い目標をもったほうが良かったということになります。 しかし大学受験には内申点評価がないし、模試の判定も進研模試と全統模試では異なるし、受験は…

夢と現実の両方を見つめよう

愛知県の高校受験といえば ・中3になって野田塾に通い出す ・部活を引退してから徐々に本気だす ・夏休みは中1中2の復習だ! ・秋から入試演習を塾の土日の講習でぼちぼちやるよ ・学年末テストが終わってから一ヶ月は超本気 で、だいたい説明できると私は勝…

ちゃんと座れ

そういえば昔、入塾面談のときに背もたれにふんぞり返っている学生がいました。 中学生気分の抜けきらない新高校1年生で、お客様は神様だとは思ってなかったんでしょうけど、さすがに教える気持ちが1mmもわきませんでした。新高校1年生はそういう態度の人が…

グラフ描け

英語も数学も生徒が解いたその場で添削型の授業を進めていますが、その場で添削すると昨日の例のように一瞬で改善される可能性が高まります。 もちろんほっとけばまた一ヶ月後に数字だらけの答案になったりするので、繰り返し繰り返し「日本語かけ」とか「グ…

今でしょ!

共通テストが終わって、どこに出願しようか悩み出している受験生もいると思います。 人生を左右しうる決断になるので是非じっくり考えてもらいたい反面、あんまり悩みすぎるのもまた結果を左右しうるのでさっさと決めてしまいましょう。 受験勉強というのは…

英語の入試問題に思う

今後の参考のために共通テストを一通り解いてみました。 感想など 英語 これまでの大問4,5,6が永遠に続く感じ。巷では「内容が幼稚になった」という批判もあるようですがもともとセンター時代から内容的や使われている文法のレベル的にはこんなもんです。 分…

次いこ次

受験生は自己採点が終わったところだと思いますが今年は昨年から全体の得点率がどう変わったか現時点ではあまり予想がつかないので、 「こんな結果でたけど、どう評価していいのか・・・」 という人が多いんじゃないでしょうか。 河合塾の共通テストリサーチな…

共通テストお疲れ様です

共通テストお疲れ様でした。 センター時代と比べて難しくなったと感じた人もいるかもしれませんが、それは受験生全員にとって同じなのであまり気にせず気持ちを切り替えていきましょう。 これはどの大学の試験でも同じです。 ・問題が難しくなったら合格しに…

勉強以前の問題を見つけられるか?

生徒10人にたいして、全く同じ問題を10回教えることになるので難しめの問題だとどこが難しく感じるのか、式変形で間違えがちな場所がどこかという情報は蓄積されていきます。 たとえば 全てのxでax^2+bx+c>0をみたすa, b, cの条件は? という問題があると5人…

緊張の心得

さて今週末にはやくも共通テストが迫ってきました。 3年間一生懸命勉強してきた人のなかには、緊張している人もいるかも? というかあんまり勉強してこなかった人も一応緊張はするのかな? 何にせよ、本番前に緊張しているということは今までにそれだけ積み…

毒親を考える

塾のように受験生の入試の手助けになるものもあれば、逆に邪魔をするものもあります。 邪魔をするものランキングの上位2つは 1位 学校 2位 親 これで長らくの間ワンツーフィニッシュを決めており、少なくともあと半世紀くらいは変わらないでしょう。 学校に…

本当はおそろしい受験童話

たまに全力で走るウサギよりも、毎日最低限のことを続けるカメのほうが受験勉強という分野では強いよという話をしましたが、実際にはたまに全力で走るウサギも、毎日最低限のことを続けるカメもなかなかいません。 現実には・・・ これは恐ろしい話ですが・・・ も…

今年も元旦から営業中

あけましておめでとうございます。 元旦から私のblogをわざわざチェックしてくださっている皆様、今年も宜しくお願いします。 さて新年一発目の夢は、50m先から生徒がこちらにむかって叫びながら走ってきて、手には何やら割れたビール瓶みたいなものをもって…

相変わらず年末感なし

いつの間にか2020年も終わりですか。 毎年のことながら、年末年始は合宿をやっていて受験生との日常が淡々と続いていきますし、家に帰ってテレビを見ることもないので一年が終わるという感じもしません。 年初に「あそぶ」という書き初めをしましたが、塾の…

辞めるときも入るときもあっさり

退塾するときの一言目はかなりの割合で 「突然ですが・・・」 なのでこのフレーズをきくと、「あっ、辞めるんだ」というモードに私も心が切り替わります。でも辞める人というのはその1ヶ月前くらいから辞めそうな分かりやすいオーラを発しているので、事前にだ…

答えたいが答えられない

「英語って何やったらいいですか?」と先日質問されました。 この質問はかなり難しいです。 私のなかで生徒のレベルによって入門コース、基礎コース、発展コース、的な位置づけのおおよそ3択からアドバイスを選んでいくことになりますが、3択といえどもそれ…

入信しなさい

2週間頑張れば学年順位が上がった中学時代と違って、高校での勉強は2ヶ月頑張ったところで学年順位があがる見込みがあるわけではありません。定期テストならまだわかりませんが、模試や実力テストとなると2ヶ月やそこらではまず結果はでないでしょう。 とく…

進路に悩む前にまず○○しよう

進路についての話をしたいと思います。 高校卒業後どうやって人生を進めていこうかという点に関しては、 ・何もわからない ・行きたい大学はある ・興味のある学部がある ・なりたい職業がある ・どのように人生を過ごしていきたいかのイメージがはっきりし…