月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

木村の考え

残り二週間!

夏休みも気づけば終盤になりました。このくらいの時期から、自習室稼働率が微妙に低下していきます。 残り二週間の夏休みを微妙にだらけた感じにしてもシャキッと過ごしても二週間だけみたら学力が大きく変わることはないかもしれませんが、残り半年の受験生…

ルールの範囲内一覧

大学受験では合格の基準が明確で、合格最低点を上回るというのが一つの目安ではありますが、合格最低点を上回るために必要な勉強量というのもこれまでの歴史からだいたい分かります。 一番分かりやすい数学でいうと、 青チャートの例題が解ける = 愛知県内…

ルール違反なし

夏休みも2週間経過しましたが、今年は夏期講習がナイス設計というのもありましてみなさん塾に朝からずっとこもって自習ライフを充実させています。 大学受験はカンニングをしちゃいけないとか受験科目を間違えてはいけないとか誰でも守ることができるルール…

離陸して下さい

何事も一番最初は結構エネルギーを使うんですよ。 私の場合、朝起きて目が覚める状態まで10分くらい眠気と格闘してますが20分もすれば眠気がなくなって眠気と戦うエネルギーはもう必要なくなります。 自転車をこぐときには一番最初よっこらしょっと、強く踏…

諦めるとか見捨てるというのとは逆のこと

塾というのは、入塾してから受験が終わるまでというスパンでみると中古車くらいは余裕で購入できてしまうくらい高い買い物です。高いところだと外車1台くらい買えるところもあるようです。 当塾は高校生がメインですが、早い人だと小学生からどこかに塾通い…

自習をするようになるというのは

さて先日は「テストなんて100点でも0点でもいいじゃん」と書きましたが、大学受験を受ける人は少しでも入試難易度が高い大学に入るべきと私は考えています。というか旧帝大か早慶くらい行っておかないと意味なくない?くらいには思っています。尾張の偏差値…

いまの若い人にそういう価値観を教え込むのは教育の逆

別に学生のテストの点なんて100点だろうが50点だろうが、10年後には綺麗さっぱり忘れているわけですから、何点だっていいんですよ。100点の人から順に幸せになれるわけでもないし、0点だからといって不幸が確定するわけでもありません。 学生時代というのは…

テストの点上げて何したいの?偏差値あげてどうすんの?

学生=テスト=がんばる みたいな風潮ありますし、私の商売もその風潮に思いっきりのっかってるものですけど、いったいみなさん、なんでテストの点を上げたいと思うんですか? 大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)http://www.sodeng.jp

自分では何も考えなくても、やることが終わらないほどある人

受験生の周りには支援してくれる人がいます。 親はまれに支援しているつもりがただ邪魔をしているだけになっていることもありますが、基本的には一番の理解者であり支援者です。 塾に通っている人は、その次に塾が支援してくれるでしょうし、通っていない人…

教育熱心になればなるほど空回りしてしまう人

保護者のかたの役割は、小学校低学年くらいまでは時給の発生しない家庭教師として、中学校以降は家庭環境大臣としての側面が強く、それぞれ代わりにやってくれる人はいません。家庭教師はお金を積めば外注できますが、幼児期の家庭教師というのは勉強だけで…

まだ目が覚めない高校1年生たちへ

高校に入学して3ヶ月がたって、まだ目が覚めてない高校1年生がいくらでもいると思いますのでメッセージを送ります。 大学受験で誰もが知っているような有名な大学に合格したかったら、高校受験とは比にならないくらい本当に大量の時間を勉強に費やす必要があ…

自分の問題になっていません

港に捨ててあるゴミをみて自分の問題と考えてゴミを拾って帰るなんてことは別にしてもしなくても人生がかわることはないので、あとは美学の問題としてやりたければやればいいしやりたくなかったらスルーでもいいと思います。 一方で、かならず自分の問題と考…

なのに力2

普通の慶應卒は、どっか東証一部の大企業あたりで出世競争を頑張ることが多いですが、大企業での出世競争というのはそこそこ高い能力をもった人間同士の競争であり、かつ会社勤めの保護者のみなさんには同意していただけると思いますが、上司の当たり外れに…

なのに力1

最近はこの世で最も素晴らしいサービスの一つである朝塾を広めるべく、平日の昼間にチラシをポスティングしています。 ポスティングの仕事といえば1枚あたり5円くらいのとても賃金の低い仕事で、こんな仕事別に自分でやらないでも誰かに任せちゃえばいいじゃ…

できることに集中力

最近言い訳っぽいblogが続いていますので、もう少し言い訳を続けておきます。 塾は学力を上げる場でありますが、学力を上げる要因はいくつもあって塾が全てをどうこうできるわけではなくむしろ塾が出来ることというのはその要因のうちわずかであるというのは…

土壌力

学力というのは勉強時間だけに比例するものではなくて、本当に多くの変数をかかえた関数です。そのなかで重要なものの一つに、判断力があります。 昨日も高3の授業で 「私のやってる塾にこれて、みんなあまりにラッキーだよね」 と言ってみたところ、どの生…

感情移入力

朝塾で小6の生徒がとりくむ英語の教材を検討しようと思って、何か聞いたことがある洋楽とか洋画があるか聞いてみたところ「ディズニーだとリメンバーミー(2018年公開)」という返答がありまして、私のなかで最新のディズニー映画といったらズートピア(2016…

塾の限界

朝塾のコンセプトは「継続することを体験すること」でありまして、なぜそういう場をつくりたいかというと受験勉強を色々な意味で途中で放り出してしまう様子を見ているからです。結果が出るまでタイムラグがあっても辛抱して継続できるというのは一つの能力…

よくも悪くも身の程しらず

基本、高校生は大学受験でかなり盛大な夢を最初に持っています。学力が低い生徒ほど、そして、受験までの時間が長いほど、よくも悪くも身の程しらずの志望校を持っています。 志望校のレベルが高すぎること自体は悪いことではありません。最初は有名な大学し…

中高はテスト勉強、では小学生は

朝塾で小学生を見ていて思うんですが、小学生は大学受験を視野にいれてもいれなくても面白いです。 受験勉強はいかに効率を上げていくかがテーマといってもいいんですが、学問的な面白さよりその身につけ方にばかり焦点があたります。チャートを繰り返し取り…

先生、いつまで塾やるんですか?

今日、生徒にとても面白い質問をされました。 「先生、いつまで塾やるんですか?」 なんとなくの計画は教えてあげましたが、いつまでなんでしょうね〜私が知りたいです。 5年後が分からないのが起業の面白いところですね。 あなたの5年後は、こういう感じで…

誰が決めるべきものか考えよう

高校生のお子さんにたいして、どういう勉強をしろとかするなとか、生徒の話から聞くことがありますが高校時代はもうそろそろ自分で自分のことを決めるという練習をさせる時期です。 愛知県のとくに名古屋市外の高校生がかわいそうなのは、そうやって自分のこ…

知らなくていいこともある

今やスマホを手にとれば、誰でも何でも簡単に調べ物ができてしまうし、なんならそれに答えようとする情報はいくらでもネット上に転がっています。 昨日はメダカを最近飼育しはじめたことを書きましたが、どういう環境を作ればいいのかとかどうすれば卵をふ化…

すねますよ

昨日のblogを読んでいただいた通り、当塾のように真面目に大学受験に取り組んでいる塾がが清須市という7万人に満たない文教地域でもない市にあるのは大変幸運なことなので、塾から半径1km圏内に住んでいる高校生は絶対に通塾しましょう。そして半径10kmくら…

アゲハチョウが羽化するより大学受験をまっとうにやるほうが断然ムズい

昨日赤太字で強調したように、当塾のように大学受験勉強を生徒にあわせて真剣にとりくむ塾は県内でもそうたくさんありません。 大学受験をまじめにやっている塾は、名古屋市から外れると本当に少ないです。1つの市に1つあればラッキーという感じです。 ビデ…

素人が比較するのには限界があります

一番奥の部屋を改装するにあたって、内装をどうするか検討しています。 名古屋城の近くにサンゲツというインテリア系の商社のどでかいショールームがあって、毎回そこにいって色々みるのですが正直さっぱりわかりません。 大きなサンプルをみるまえにカタロ…

地方公立高校の闇

最近飛ぶ鳥を落とす勢いで生徒さんが増加中、というわけでもないんですが椅子を8脚発注しました。今まで 教室+自習室 の2部屋だったところを、火事の整理のどさくさにまぎれて教室を増やして 教室1+教室2+自習室 の3部屋に増やしたので椅子が足りてませんで…

優しいアピールでもしとこ

たまには私の自己PRでもしようと思って、いかに私が優しい人間か示すエピソードがないか考えてみたんですが、ありました。 塾で勉強のことで生徒に怒ったことがありません。たぶん。(いや、俺は怒られたぞ!という人いたらご指摘ください・・・) 一応塾な…

中高6年間の格差怖いよ

この仕事をやってると中学生から高校生まで様々な学力の生徒と出会います。中学生でもその辺の高校生よりよっぽど出来るし勉強量も多いという生徒もいれば、逆に全然できないし勉強もたいしてしない高校生もいます。思考量も全然違います。 そういう素質とい…

中3むけ英文解釈2

昨日の英文和訳の通信添削は、難関私立「高校」受験生にはかなり役立つサービスなんじゃないかと自分では思っているんですが、残念ながらこのblogは今まで私立高校受験についての記事を全然書いていないので、そのような受験生(の保護者)にリーチ出来ていま…