月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

相伝学舎のこと

2020年の入塾受付について(高1、高2、高3、朝塾)

入塾をご検討中のかたは、この記事をご覧下さい。

ウェブ予約ラクですよね

すっかり存在を忘れ去られている電話機があります。 最後に使ったのは一体いつでしょうか・・・ 電話が鳴るのが嬉しかった、そんな時期もありましたが、問い合わせの電話より営業の電話のほうが圧倒的に多いし、たまに問い合わせだとしても冷やかしのケースもあ…

愛知県で青チャートを学ぶなら

一度学んだことは定期的に忘れる、という観点から塾の授業では ・高1~高2までは青チャートで新しい問題を学んでいく時期(1回の授業で5~7題を扱う) ・高2の後半からは復習をする時期(1回の授業で20題程度を範囲にする) と分けて題材を決めています。 入…

入塾後に想像する

塾で半年〜1年教えていると当然生徒の学力は変化していきます。 学力の変化は ・毎回の授業での答案 ・模試結果 ・塾内模試 で観測していきます。 その先にどう変化していくのかというのを考えながら入試までの道のりを想像していきます。 このままやってい…

入塾時に想像がつかない

受験生には大小様々な不安がありますが、塾にくる高校生にとって共通する悩みは「今のままの勉強のやりかたで志望校に合格するのだろうか」という自分にたいする不安です。方法論的には、参考書を決めてくり返し取り組むことで長期的に学力を付けていく、と…

高3の受験勉強はそんなにきついのか

受験勉強を本気でやるとこれまでとは違う精神状態(ヤバイ意味で)になる生徒が多いです。 当塾の生徒からも「もう参考書なんて見たくない」とか「何もないのにイライラする」などという発言を聞くことがありますし、直前の冬は塾内に抜け毛がものすごく増え…

集団インプット、個別インプット、個別アウトプット

どの科目でも修得するには インプット→アウトプット の順番で学んでいきます。簡単に言ってしまえば インプット=授業や参考書で学ぶ アウトプット=問題集を解く ということです。 塾の時代の流れとしては、 フェーズ1 教室で全員に同じ内容を一斉に教える…

基礎からの○○チャート

普段、生徒にコピーして渡している解説ノートを製本してみました。 今回はA5で製本しましたが1周り大きいB5にするか迷ってます。 A5だとコンパクトでいいんですが、頁数が多いので開くときに力が必要です。 サイズ的には赤本に近いです。 これは学生スタッフ…

模試の準備中

塾模試なるものを以前からやってみたくて、ついに実施することにしました。 塾で模試など受けなくとも進研模試や全統模試などがありますが、他人が作った問題を他人が採点した結果というのはいまいち良く分からないものです。 そこで自分で問題を作って、自…

わざと変化させる

昨年に授業形式を大幅に変更しましたが、そこまで大きな変更ではなくても細かい変更はこれまで何度もありました。 直近でいうと今年の夏休みは期間が短かった分、去年とは違うやり方にしてみましたし、そもそも去年の夏休みも一昨年とは別物です。 もっと細…

合宿の感想紹介

お盆休み中に実施した合宿の感想を紹介します。 事前面談によって決めた勉強メニューを9時-21時でひたすら消化し続ける6日間。みなさんどんな感想を持ったのでしょうか?!(事前にblog掲載する旨をアンケートに明記してあります) 自分の限界は予想より上だ…

明日からお盆休み&第9回合宿です

8月10日(月)〜16日(日)まで塾はお盆休みです。 そして第9回となりました合宿です。 長時間集中しすぎてキマってしまうという噂の行事です。 参加者は頑張りましょう! 大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)http://www.sodeng.jp

ある日の面談の話

先日入塾の面談の日に外出していたところ塾にいた生徒から「面談のかたが保護者のかたといらっしゃっていますが」と電話があり、 予約30分前やん 面談は一対一なんだけど みんな説明読まずに勢いで予約しすぎ! 電話サンキュー! などと思いながら、 「お待…

短縮された夏休みが延長

高校の夏休みは20日程度に短縮されていたのですが、短縮されていた夏休みが前倒しになる高校がちらほらあり「来週から夏休みになりました」という生徒が何人かいました。 私「来週の定期テストどうなった?」 生徒「夏休み明けになりました」 私「イヤだね」…

塾内模試と単元テスト

いま ・塾内模試 ・数学単元テスト を計画しています。 塾内模試は、高1、高2、高3の学年別に4、8、12月に実施しようと考えています。受験者は全員同じ時間に受験します。 数学と英語で範囲はこんな感じです。 単元テストというのは、数学の単元ごとに実施す…

学力の伸ばし方の設計思想が違う

生徒全員に強制でやらせるという発想は、「お前らほっといたら勉強しないアホになるから、勉強させてあげるのだ」という父権的な発想です。 もちろん学生を野放しにすると、高校生なら自分から勉強する層としない層に分かれるでしょうし(3-5月はずいぶん差…

ある日の会話・・・

生徒「記述模試で数学できなくてへこんでます」 私「難しかったのか」 生徒「満点狙ってたんですが」 目標高っ\(^o^)/ さすが当塾の生徒! 大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)http://www.sodeng.jp

テスト期間の無視慣行について

当塾では高校の定期テスト期間についてはまったく考慮せず授業を進めています。 理由 ・定期テスト勉強の大切さ<<<<受験勉強の大切さ 説明 定期テストというのはみなさんご存じのとおり二週間かけて二週間後にすっかり忘れる勉強のことを指します。一方…

理由3 学生じゃないとムリ

当塾で授業を担当しているのは私のほか、大学生のスタッフが4名います。 というとどう感じますか?大学生のバイトにやらせてんのかよ、と思う人もひょっとしたらいるかもしれません。 しかし私は学力が極めて高い大学生スタッフとチームになって教えていくの…

今の塾の仕組みのすごいところ

1.どのタイミングで入塾してもOK 高1の4月から開始なら一から丁寧に、高2からなら二次関数からやり直し、高3からなら気合いと根性でどうにかしてくれ、という感じで入塾タイミング、その時の学力、志望校のレベルを考慮して指導ができます。 生徒全員の答…

今年の夏休みどうしましょう

塾を開いてからしばらく夏休み、冬休み等の講習は全員一律で「普段の授業のコマ数が多いだけ」というものでした。 ホワイトボードを使って講義形式の授業で教えていくスタイルだったので、そのようなやり方をとっていたんですが、昨年4月から講義形式をやめ…

おちょくるだけの広告

塾を開いた一番最初は新聞折り込みチラシに頼りましたが、そこから塾の集客はほぼblog一本打法で塾を経営していまして、たまにチラシを配布したりするんですが集客効果というのは期待していなくて、ただ自己満足のためにやっているという側面があります。 新…

○○忘れました

今週は忘れ物週間なのか、1週間で3人の生徒が筆記用具を忘れていて、塾の備品を貸し出しました。 単調だった休校期間がおわって、学校行ったり塾行ったりと慌ただしくなったからでしょうか? 私は自分自身が6時間に1回なんらかの忘れ物や紛失をするタイプな…

全員分語れます

今年も受験体験記を卒業生に書いていただいたので公開したいのですが ・読むのに照れる ・文字を打ち込むときにもう一度照れる という理由があって、いまだに公開できていません。 今月中にはアップしたいと思います。 卒業生全員の受験の様子を私が語れると…

各種解答そろえてます

学校の授業でつかう問題集の解答冊子が配布されない、という問題がどの学校でもあります。 でも現実問題、解答冊子必要ですよね? さっさと答えを写してしまいたいとき、あるじゃないですか・・・。 というわけで塾には色々な問題集の解答冊子があります。 数学…

1年で合格はたしかにありえる※

私自身神奈川県の公立高校出身で、塾で教える生徒もこれまで公立高校生がメインだったので、公立高校生を鍛えて中高一貫校の生徒で独占されている合格の椅子を1つでもGETしたい、という気持ちで教えてきたんですが、昨年から中高一貫校の生徒の割合がじわじ…

小さい4月が2回

毎年3-4月は入塾者が一年間で最も多い時期なんですが今年は3月にちょっとしたピークがあった以降はさすがに自粛&休校で4月はまったくなく、まあ仕事があるだけありがたいと思っていたら休校明けが決まった5月中旬から雨後の竹の子のように?面談や体験授業…

○○も取り扱いあります・・・

塾を始めた2015年は「英数集団授業」でスタートしまして、そこからのサービス拡充の変遷としては 2016年 ・今の演習の土台となる「2週間テスト」開始 2017年 ・物理、化学の講座(隔週) ・2週間テスト(希望者) 2018年 ・物理の講座(毎週) ・2週間テスト…

英語を教えるのは職人技

塾を真面目にやっていくと規模拡大は難しいのだろうと予想がつくのですが、それは英語を教えられる先生がなかなか見つからないからなんですね。 数学なら、名大理系くらいに合格している人を捕まえて「うちはこういう方針でやっているから」と2-3時間OJTでレ…

単語・文法・長文の3点セット

英語の勉強というと 1.単語 2.文法 3.長文 という3点セットを思い浮かべる人が多いと思います。blogで何度も「解釈解釈」と書いていますが、高校の英語の授業に「解釈」と名前がついたものは一つもありません。でも当塾では英語の勉強=英文解釈の勉強、くら…