月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

私的なこと

私ならお金をこう使う

モノが安価に手に入る時代だからこそ、何にお金をかけるかにその人の生き方が現れると書きました。 私は会社員のときまでは、車とかスーツとか、the昭和な価値観的なお金の使い方をしていましたが、今はそういうことにはほとんどお金を使わなくなりました。 …

4年ぶり行事

久々に、小田原の実家に帰りました。 愛知県からだと、実は名古屋駅から小田原駅までノンストップの新幹線が3時間に1本くらいあって、それだと1時間ちょいでいけます。車で行くと、休憩なしで4時間くらいですね。 久々の実家は、数えてみたらなんと4年ぶりで…

ジムで筋トレです

最近やたら疲れやすくて、家に帰るたびに「あー疲れたー」とオッサンくさいことを言っている自分に嫌気がさしてきたので、筋トレすることにしました。 会社員時代はゴールドジムに週2で通っていたくらい筋トレが好きだったのです。でも塾を開いてからはたま…

予防注射

最近はしかニュースが怖いですよね〜。私はちょうど麻疹の予防注射が一回の世代である上、打ったかどうか全く覚えていないので、案ずるより産むが易しということで、20年ぶりくらいの予防注射をやってきました! しかし、これだけ流行してたら保健機関も気合…

すごいだろ

ドドン この美味しそうなかき揚げうどん。木村家の昨日の晩ご飯でした。 結婚当初は自炊歴6年の私のほうが料理が上手だったのに、今はもう妻の足下にも及びません。自宅でかき揚げうどんが食べられる日がくるとは思っていませんでした。鮭とインゲンのちらし…

冬休み終了〜

冬休みの時間割が今日で終了しました。 塾の仕事を一人でやっていると春夏冬休み期間中はほぼ休み無しの連勤で、しかも1日に2回授業があることが多いので体力があまり豊富ではない私にとっては結構キツイ。でも、私がキツイということは生徒も学力がアップし…

餅といえばお汁粉でしょう

年末ネタを書きます。 妻にお願いして餅を買ってもらいました。お米屋さんの餅です。 左下にみえる「つぶあん」は、味噌のパックと同じ大きさなので、餅の大きさがわかると思います(ついでに粒あんもデカイ!) 包丁で切って、冷凍保存します。 今朝は、雑…

最強のハイテックCコレトはどれだ

仕事柄、毎日ノート何ページ分も計算をします。当然、どんな筆記用具で書くかによって手の疲労度がだいぶ異なるので、常々勉強に最適なペンは何だろうかということを追求することになります。 高校生時代からずっとパイロットのゼロシンを愛用していたのです…

千代保稲荷へgo!

今月も千代保稲荷に行って参りました。 入試当日、生徒が解いたことがある数学の問題が出ますように、とお願いするのです。これだけで他の受験生を数十人抜ける最強のお願いですが、謙虚に見えるので「それくらいなら叶えてやろう」と神様も思ってくれるでし…

うなぎおいしいよ

昨日、一昨日とまた不満爆発系の記事を書いてしまって、今日はスッキリしているので逆に書くことがありません。 そういう時はスマホのカメラを見て当たり障り無いネタを考えることになります。 今日の話題は、これです。 ドドン。 以前、妻と一宮のナントカ…

I like playing the guitar. I can play it well.

昨日はたくさん働いて疲れたのと、ちょっとムカついたことがあったので夜からずっとギターを弾きたくてしかたなかったのです。 ということで、今日は出勤してからしばらくギターを弾いていました。 じつは、私の塾にはメサブギーのスタックアンプがあるので…

ものを大切にします

先日、自転車のサドルを交換しました。 近所に新しく自転車屋さんが出来たのです。 破れたサドルにガムテープを巻くという対策は、1ヶ月くらいですり切れてダメになりました。雨の日の翌日には、立ちこぎをしないとお尻一帯がお漏らししたみたいになってしま…

最近のアルバムより

今日はあんまりいいネタが思いつかないので、blogで紹介しようと思って撮った写真を2つ紹介します。 その1。落花生。 先日、千代保稲荷に行ったときに八百屋さんで一かご200円という衝撃的な値段で売っていたので2秒で買いました。生落花生が200円ってすごい…

生きてないと勉強しても意味ない

交通違反で切符を切られることはもちろん喜ばしいことではないのですが、実際に事故にあうことと比べたらマシです。交通ルールを守ることより、自分の身を守ることのほうがよほど大事。愛知県の交通事故数が毎年全国1位らしいですが、たしかに愛知県は車の運…

弦の交換をしよまい

最近諸事情で妻とは1日に1時間半しか顔を合わせていなくて私はほぼ一人暮らし状態。プロ一人暮らしのときには色々料理を作っていたんですが今はもう魚を焼くくらいしかしません。焼き魚ラクですよ〜。 今日は何十日ぶりかに1日休みだったので、朝は3時間ほど…

私の愛用ボールペン 2

赤と青はハイテックCコレトで決まりですが、一方で黒はジェットストリームに限ります。一時期、いくつかあるジェットストリームのなかで最も書きやすいものは何だろうかと思って比較していました。 比べていたのはこの4本。実は、ジェットストリームの芯は3…

私の愛用ボールペン 1

先日買ったハイテックCコレトというボールペンが良くて、インクがなくなったので買ってきました。たくさんのカラーバリエーションのなかから、好きな色を選んで自分のボールペンを作るというやつです。文具屋さんで見たときちょっとした感動があったんですが…

連休しました

夏休み期間中、塾はほとんど無休(40日中、1日あるかどうか?)なので、昨日まで数日間塾を閉めてお休みしていました。blogも予約投稿にしておいて、準備万端でのお休みです。 少々遠出をしてきました。たまには、遠出してみるのも良いです。 今日から授業も…

夏の始まりといえばこれ

生徒ご家庭からさくらんぼを頂きました。ありがとうございます。 普段、blogでは辛口なことばかり書いているからこうやってものを恵んでもらえることを書いておかないと。 しかしこれは授業後にたべるとなかなかいいな。疲れるとチョコレートを食べたくなる…

午後はまるまる

塾の先生って平日の日中がヒマなんです。私の塾は授業が18時からなので、18時までは自由時間です。私は昼に塾にくるので、午後はまるまるおもいっきりテレビ、じゃなくて午後はまるまるヒマです。で何をしているのかというとずっと数学の問題を解いています。…

28巻ねーのかよ!

最近、キングダムというマンガを読んでいます。中国の戦国春秋時代のお話で、どこどこの国が中華統一を目指して戦いまくるという話です。基本、戦争の話がメインで陣形がどうのこうのとか、まず敵陣の右側を潰して後ろから回って少人数でぶっ倒すとか、そう…

インドカレー屋さんにて木村思う

あま市にあるデビというカレー屋さんにいってきました。たまにはナンで食べるカレーもいいですね。 この種のカレー屋さんは日本各地に多いような気がするんですが、一番に思い出すのは私が大学時代に働いていた塾(高校時代に私が通った塾でもある)の目の前に…

600日連続でブログを書き続けるヒマな先生 1

どうやら昨日で600日連続でブログを書いていたらしいです。 (ブログ管理画面より) ブログって書くことが決まれば15分くらいで書き上げてしまうんですけど、何を書くか決めるのに1時間くらい悩むこともあって、結構な時間がかかっています。 なんで毎日連続…

お肉食べていいの?植物ならいいの?

ペットを飼うというのはどう考えたらいいのか最近ずっと考えていました。アポについていえば、私には「くさいうるさい」と思われていましたが、妻には大変愛されて過ごしてので幸せだったのかもしれません。一方で、実際には私たちが留守のあいだ一日中ずっ…

ジャンピングお手!

妻は結婚前から犬をかっていてアポという名前です。フレンチブルドッグです。結婚してから3年になるので私もアポとは3年間一緒に暮らしていました。 正直、朝鳴いてうるさいし、年に2回毛が生え替わるときに部屋中が犬の毛だらけで汚いし、名前のとおりアホ…

慶應大学経済学部受験の思い出

今日は慶應大学経済学部の入試の日です。塾生で受験する生徒は・・・いません。私は13年前くらいに三田キャンパスで受験していました。そのとき、私が通っていた塾で同じく慶應経済を受験する同級生がたしか7〜8人くらいいまして、文系が私含めて2名、あとは理…

勉強、登山、筋トレ、楽器、ゴルフ

さっきまで書いていたブログ記事は後日公開することにしました。もう23時なのであっさりと書きます。 岐阜城の登山を1時間してみて、登山があまりに楽しかったのでハマりそうです。岐阜城へのルートはいくつかあるらしいので、全部試してみたいです。 私の趣…

一ヶ月ぶりのお休みでした

冬休み中は年末年始以外は毎日授業があり、年末年始はというと30,31,1,2と合宿をやっていまして、なんだかんだで一ヶ月ぶりに丸一日お休みしました。 しばらくの間、入塾受付記事に「多忙につき受付をお休み中」と書いていましたが、本当にやることがいっぱ…

意外と出題されるよね?っていう話題

ミツバチって意外と入試の英文で話題になるんです。社会性昆虫といって、群れで協業して生活する昆虫で、何かと興味をひくのかもしれません。 そんなミツバチについてよく知っておかなければならないと思い、岐阜県は垂井町にある春日養蜂場(の直売所)にいっ…

秋の夜長に「総理(山口敬之)」を読む

総理という本を読んでみました。安倍晋三氏が総理大臣を辞任してから復活するまでの様子が、その間密着しつづけた一人のジャーナリストの視点によって描かれています。 私、政治には1ミリも興味がないんですが、安倍晋三氏とその側近たちが普段どういう会話…