読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

【LINE Q&A】内申36で西春、五条、一宮西など悩んでいます -似たり寄ったりです

LINE勉強相談 愛知県内の高校研究

LINE勉強相談のコーナーです。田舎に住んでいて受験情報が届かない!まわりに相談できる人がいない!など、お困りのかたはLINEでご質問ください。今日は悩める中学生からのご質問です。

ご質問
内申36で志望校を悩んでいます。宿題が厳しいのは嫌で、自分なりに勉強を進めていきたいと考えていますが、西春高校と五条高校ではどちらが良いでしょうか?滑り止めはどこが良いでしょうか?(中学3年生より)
私からの回答
西春と五条は入学時の難易度は若干西春高校のほうが高く、偏差値36なら西春は〇〇%、五条は△△%が合格しています。入学後の勉強の厳しさは、どちらも似たり寄ったりです。滑り止めは新川、津島、名古屋南、松蔭あたりでしょう。(※数字はblogでは伏せました)

補足

内申36というのは尾張地域では一宮西、西春、五条、一宮興道など選択肢が多くて悩みますよね。さらに悩むのはどこの高校もスパルタ気味であるという共通点こそあるものの、あまり違いが感じられないんですよ。その上私は管理教育は時代錯誤と考えているのでおすすめできるところがありません。塾の生徒で英数とも出来る高1の生徒でさえ「五条高校の勉強は予想以上にきつい!」と言っていました。彼がきついと感じるなら、ギリギリで五条に入った生徒は一体どんな様子なんでしょうね?

頑張って内申を上げて一宮を狙うか、名古屋市内で自由な校風のところを探すか、思い切って西春五条に飛び込んで内職の鬼になるか、そんなところでしょうか。

f:id:sodeng:20151015151124j:plainどのドングリが一番大きいか?!

相伝学舎塾長の携帯直結のLINE相談は @sodeng で登録 or 下のリンクをクリック!
LINE@: @sodeng
f:id:sodeng:20150610133026p:plain