読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

飲食バイトで使えない男

本当にどうでもいいこと

高校、大学時代には色々なアルバイトをしましたが飲食のバイトは本当ダメでした。

要領が悪いというか手際が悪いので店のオペレーション通りに出来ない、そもそもオペレーションを覚えられない、お茶やお水のおかわりを出すタイミングが下手、暇なときに自分で仕事を探せない、などなど数えだしたらキリがありません。「頭が良くても仕事できねーやつ」と思われていたに違いありません。私も「こんなに大変で時給がたった800円なんて」と思いつつも、知らない世界を知るというのは楽しかったですね。「自分は飲食では働いてはいけない、もっと得意なことを探さなければ」ということも学べましたし。

しかし時給800円で5時間働いて、帰り道のスタバで400円でキャラメルマキアートを買うってバランスおかしいですよね。「あー俺の30分相当が…」という。笑

飲食店、特にチェーン店は安いバイトによって支えられているのだなと思いましたね。そんなことを、大学生バイトの多い飲食店に行ったら思い出しました。「この店でバイトしたら足手まといにしかならない」という確信と共に…