読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

6月26日の様子(リアルタイム更新おわり)

授業の様子 相伝学舎のこと

[1:40]
自宅にて何度もアラーム音量を確認したのちベッドinするが万が一寝坊した場合のことを想像したら怖い。そこで100%遅刻しない方法を考えた。

[2:00]
20分後、塾に到着。塾に置いてある寝袋を床に敷いて就寝・・・

[6:20]
起床。顔を洗って照明ON。看板が朝日に輝いている・・・

f:id:sodeng:20160626064546j:plain

[6:28]
中学生の生徒たち来たる。

[6:30]
中学生の生徒たち、2分雑談した後6:30分の始業とともに雑談をセルフ終了して勉強に集中し始めた。切り替えていく。今日は期末テスト前日。

[6:54]
ウォーターサーバーの紙コップがなくなりそうなのでいつもの事務用品通販サイトにて注文。

[7:10]
自分も数学の勉強を開始。寝起きの数学は楽しい。

[8:30]
時事問題にどんなものが出そうか質問されたのでワードでまとめて回答。 

[10:30]
午後の高3数学用の準備。スタディエイドという神アプリのおかげでなかなか良い問題を選べた。

[12:28]
一時帰宅し犬の散歩をしたのち塾に戻る。午前に選んだ問題を解く。今日のテーマは「解と係数と整数」。

[16:45]
高3数学終わり。「想定の範囲内」という言葉を授業で使ったときに、誰の言葉か知っているか生徒に聞いたら知らなかった。では堀江貴文を知っているかと聞いたら知らなかった。つい「昔なぁ〜」という話をしてしまった。昔話をするオッサンだ・・・反省。でも「解と係数と整数」を「部屋とYシャツと私」にかけなかっただけマシだろう。次の高1授業へ切り替えていく。

[18:03]
お問い合わせを頂いた。大変丁寧な方だったので最初何かの売り込みの営業かと思ってしまった。失礼しました。現在塾生のなかでもっとも通塾距離が遠いのは名古屋市昭和区の生徒か天白区の生徒だが、名古屋市を飛び越えて三河の某市からのお問い合わせで、遠くからご指名いただけてありがたい限り。

[20:27]
高1数学終わり。二次関数y=ax^2+bx+cとx軸との共有点個数を頂点座標に注目して考えてもらったあと、その結果が二次方程式ax^2+bx+c=0の実数解個数と一致するのはなぜか、考えてもらった。ヒントは、"x軸とは何か"。

[21:58]
朝が早いと一日が長い!というわけで、今日は勉強熱心な中学生生徒の希望で朝6時半から自習室をあけた。途中休憩をいれつつも15時間ちかく集中していたようだ。すごい。