読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

入塾の受付を再開しました

相伝学舎のこと

入塾の受付を再開しました。今まで「募集」と書いていたんですが、募集ってなんか上から目線な感じがしませんか?とかいいつつブログ記事ではさんざん上から目線な私のくせにそんな些細なことが気になっていたので「受付」にしました。

記事に書いてあるとおりご予約は予約フォームかラインにてご連絡ください。電話番号は、営業の電話がうるさすぎるので番号を変えたうえ非公開にしました。電話帳にのっている番号は昔の番号なのでつながりません。

高1高2で勉強は平日3時間、休日6時間は学校の宿題をがっつりとやっているが英語も数学も偏差値が伸びない、という生徒は過去の指導例ではだいたい2-3ヶ月で学力を伸ばしています。やることは学力がつく勉強です。数学は教科書レベルからの復習(案外みんな出来ていない)と青チャートの反復、英語は英文解釈です。

これまでたいして勉強してこなかったが、そろそろ大学受験に腰を入れて勉強したい、という生徒は結果がでるまで半年から一年程度かかりますが、やる気十分なら改善できます。 ただしスパルタ高校の生徒については、運動部を辞めて時間を確保してから来て欲しいです。内職可能なら部活継続可能ですが、経験上毎日4-5時間の内職は相当困難です。

とりあえず塾か予備校に行ってみるか、という生徒は手の施しようがないので対応していません。

清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp