読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

炭水化物爆弾

本当にどうでもいいこと

今日は久々に炭水化物爆弾ともいえる料理を食べました。料理の味ではなく量と安さで勝負のお店でした。初めて入ったお店だったし、食べログで下調べするのも風情がないなと思って飛び込みしたんですが失敗でした。私はそんなに大量に食べられるタイプではないので、炭水化物で満腹になるのはあんまり好きではありません。ただ、去年塾の改装にお金を使いまくっていたら食費が全然のこらない月があって、翌月あさくまに行ったときにひたすらご飯をおかわりしまくって、そのときは炭水化物でお腹が満たされることに幸せを感じました。店を出て駐車場の車に乗るまでにすでに気持ち悪くなっていましたが…笑 そのときは家でご飯一杯食べるのも「おかわりしたら50円くらいか…」とか考えていましたから、食べ放題にはこの世の自由を感じました。

飛び込みでいって美味しいお店に出会うのは難しいので、誰かに教えてもらうほうがヒット率は高いです。いや、それよりそこそこの値段のするお米と食材を買って家で食べるほうが断然美味しいですね。また妻に春巻きを作ってもらわないと!