読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

onceには接続詞の用法があります

授業の様子

Once we graduate everything changes.

という英文を和訳してもらったら正答率が著しく低かったので紹介します。

onceというのは副詞の用法(かつて、いちど、昔・・・)のほかに接続詞の用法があります。副詞の用法はかなり市民権を得ているようですが接続詞が意外に知られていません。

副詞しかしらない生徒諸君の和訳は

 

 一度私たちはすべてのものが変わることを卒業する

 一度私たちは全てを変化から卒業させる

 いったん私たちは全ての物事の変化を卒業する

 かつて私たちはいろいろなことを変えて卒業した

 

など、多様です。正解は、超難関大学志望のK選手に決めてもらいましょう!

 

 一度私たちが卒業すると、全てが変わります

 

いいですね〜。

ここのonceは接続詞なので、once以下は従属節1個、主節1個の

Once(S+V), S+Vで「いったん(S+V)するとS+Vだ」

という構造になっていまして、

<Once we graduate> everything changes.

で「いったん卒業すると、全てが変わる」というのが正解になります。書き手がもう少し親切だったら、

Once we graduate, everything changes.

という具合に主節と従属節のあいだにコンマが入って気づきやすいのですが、このように従属節と主節のあいだにコンマがないことも往々にしてあります。その時には、普段から「従属接続詞が文頭にくると、少なくとも従属節1個、主節1個の構造になる」と意識しながらwhenやifを眺めているかどうかが、分かれ目になります。

清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp