読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

計算速っ!

勉強方法

中学生クラスで数学の問題を解かせるとダントツに計算の速い生徒がいまして、他の二人の1.5倍から2倍くらいでどんどん問題を進めてしまいます。

しかも、その速い計算は暗算!

解いてもらった問題を採点するときに計算過程が明らかに少なく、かといって計算用紙を渡しているわけでもありません。

入塾したときからずっと不思議だったんですが、秘訣を聞いてみたら、そろばんをやっていたのだそう。他の二人もやっていたらしいのですが、到達した級が全然違うようで、3段?がどうとか言っていました。

羨ましいですね〜。数学は中学のうちはほとんど計算力勝負だし、高校になるとちょっとは思考力勝負なところも出てきますが、結局数IIIでまた計算力の重要性が増してきますから、速くてミスの少ない計算は武器になるでしょう。

教育するなら年齢は低いほど良いとある本に書いてましたが、そろばんによる計算力強化とはまさにそのことですね。

 
清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp