読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

働いているのかいないのか?

相伝学舎のこと

今日も朝から晩まで授業を5回やって、その合間に高校3年生からの質問に答えて、ということをしていたら一日が終わりました。

塾の高3の授業はもうすでに閉幕しまして、あとはひたすら自習モードです。自習モードにしても、高3の生徒たちが志望校対策をするのに私の身をあけておけば色々対応できるんじゃないかと思い、時間をつくっておいたんですが予想通りやることが発生しているので、空けておいてよかったです。

2月いっぱいは高3の入試、3月頭までは中3の入試があるので相変わらず入塾の受付の再開のめどは立っていません。

3月中旬くらいに再開するか?それとも春休みに再開するか、どちらかです。

事前予約とかもやりません。予約をもらった時点で「どうやって教えよう」と考え込んでしまうので・・・

2016年度は年間の1/4は入塾を受付しなかったことになります。

働いているのか、働いていないのか・・・

清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp