読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

2月18日(土)の日報

妻はアポとのお別れのダメージが大きく引き続き傷心中ですが私は朝から晩まで忙しい分だけ気が紛れています。

とはいえまだ学歴がどうのこうのというテンションではないので、ひとまず今日の日報を書きたいと思います。

9:00 - 12:00 中3英語

速読英単語と過去の入試英文からのテストと、速読英単語の解説と、英作文練習と、学書の模試を1回。普段は過去問をやらせていますが、あえて模試です。というのも、この模試は英作文が盛り込まれた新しい愛知県高校入試の形式を予想して作られているので、ある程度本番を想定したトレーニングになります。学書という会社の教材は結構使えるものが多くて好き。

13:00 - 16:00 中3個別

以前「直前期は生徒に任せるしかないよね」と書いて舌の根も乾かぬうちに、中3は個別に教えて詰め込んでいます。「この際カテキョ」作戦です。生徒によって得意教科にバラツキがあるので、不得意教科にしぼって1対1で教えてラスト3〜4点くらい伸ばせれば・・・っっ!

16:00 - 18:00 高2数III

今日も微分しました。数IIIの微分気持ちいい。

19:00 - 22:30 高2個別

私の指導では珍しく定期テストにむけて頑張ってもらっている昨年末からの新入生がいまして、その対策の仕上げで常用対数を教えました。このテストが終わったあと普通の授業に合流してもらいます。テスト1週間前にして範囲を一通り解けるようになっているので、残り1週間はとくに口を出さないことにしました。今まで数学は苦労していたようですが、頭が良くて吸収がとにかく速い。くすぶっていた才能を発掘しました。ランディローズを発見したオジーオズボーンの気分です。

22:00 - 22:30 高3英作文

二次にむけて英作文を練習中の生徒の書いた作文を添削してアドバイスしました。あと一週間で入試です。「緊張してきました」と言っていました。そう思うということは、これまでたくさん対策してきたということです。がんばれ。

清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp