読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

2017年春期

相伝学舎では高1の春から大学受験にむけて頑張りたい、という熱い思いの生徒の入塾を歓迎します。高校受験が終わったばかりで大学受験は想像もつかないという人が多いと思いますが、公立中学生が高校受験を頑張っている間、全国の中高一貫の生徒はすでに高1の数学を終えて、高1の時点で高2の数学に取りかかっているというのが現実です。公立高校に進学している時点で、実は1年分周回遅れです。また、今年度の新高1は、入試制度の変わり目最後の年となるため「浪人したくない」という気持ちから早期に勉強を開始する生徒の割合が増えるはずです。高1から頑張っておかないと、結構やばいと思います。

 

2017年春の入塾の流れ
・電話(052-750-7728, 13:00〜22:00)で面談の予約を入れて下さい。授業中は電話に出ません。
・個別に、塾のシステムや月謝をお伝えする説明会を実施します。
・春期講習受講後、入塾するかどうかご判断ください。

春期講習の受講受付は終了しました。今後の入塾タイミングは春期講習終了後になります。希望者は4月3日19時〜22時で面談を実施しますので予約してください。

f:id:sodeng:20170309130146j:plain 

学年:新高1
科目:英語と数学
日程:3月25, 28, 30の15:00-17:00(入塾者は4/1,3,4で通常授業に入ります)
費用:3,000円(税込)
内容:数学は青チャートの例題1から、どう演習していくと身につくのかを2回の授業で伝えます。英語は精読するとはどういうことかを1回の授業で伝えます。まれに「親だけやる気満々で本人は連れてこられただけ」という面談があるんですがそういう場合には講習の参加はご遠慮いただいています。悪しからずご了承ください。注意:高校入試で英語18/22、数学18/22程度の学力がないと大学受験で余分に苦労します。入試でこの点数に届いていない場合は、入試終了後も勉強を継続されることをおすすめします。

 

学年:新高2
科目:数学(二次関数)
日程:3月19, 20, 22, 24, 26, 27, 29の13:00 - 15:00(19日のみ13:00 - 22:00)
費用:全7回30,000円(税込)、前半4回のみ20,000円(税込)
内容:二次関数を教科書レベルから青チャートレベルまで一気に持っていきます。高校に入って数学が苦手となってしまうのは、たいていの場合二次関数の軽視です。数学における基礎とは、簡単な公式や解法を覚えることではありません。公式や解法の意味を理解することです。本当の意味での基礎をおさえ、ハイレベルな問題に取り組んでいくまでの一連の姿勢を伝えます。 第1回:教科書を用いた公式・定義の確認、第2〜7回:青チャート例題58〜101の解説と演習(解説は58〜101全てをする時間がないのでおさえておきたい例題のみ)。この講座で数学の苦手が克服できなければ、おそらく他に打つ手はありません。それくらい自信がある内容です。本来は入塾者むけに実施している授業ですが、春休みにまとまった時間がとれるので外部生向けの講座として用意しました。講習終了後の入塾勧誘はありません。

 

これまでに頂いた質問など

【ご質問】新中3のクラスはありますか?

今年度、新中3の授業はありません。塾の時間割の都合上、高1〜高3の授業で一週間のほとんどが埋まってしまっており、中3の授業を開講できないためです。授業は実施できませんが、生徒の強い希望があれば自習のサポートは可能です。

 

【ご質問】新高3の入塾は可能ですか?

新高3の入塾受付は実施していません。塾の授業は英数とも進研模試で偏差値65〜70程度の生徒の学力を引き上げるよう実施しています。偏差値60を上回っている場合には、ご相談ください。偏差値60未満の場合には、塾の授業で分からないことが多すぎて、せっかくお金を払って通塾していただいても役に立たない可能性が極めて高いです。

 

【ご質問】新高2ですが、7日間(4日間)の講習は用事があり参加できません。

大学受験を最優先にできる生徒だけ入塾してもらっています。他塾をご検討いただくか学校の指導どおり学習を続けてください。

 

【ご質問】アホお断りなんですか?

高1、高2のうちは入塾時の学力を問いません。現時点で学力が低くても勉強を最優先するというやる気がある生徒は、歓迎しますし私も全力で受験の支援をします。