月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

相伝学舎2017年度の入塾受付について

入塾をご検討されている方へ

 

 

入塾の流れ

予約フォームから入塾説明会(面談)の予約を入れて下さい。高校生は、生徒と私との一対一の面談になります。電話番号は公開していません。
・面談で塾の説明と、生徒の学力分析を実施します。
・そのうえで興味があれば体験授業に参加してください。

 

これまでに頂いた質問など

【ご質問】入塾に学力テストがあるのですか?

ありません。入塾時点で学力が低くても勉強を最優先するという考え方の生徒にはしっかり教えます。

 

【ご質問】授業を実施している科目は何ですか?

英語、数学の授業があります。

 

【ご質問】学校の勉強で十分ですが?

当塾は、第一志望合格に向けてその生徒に一番必要なことを考えてアドバイスする塾です。塾の授業はもちろん学力をつけるためでもありますが、一方で、授業に参加してもらうことで私が生徒の学力を把握できるからという理由もあります。生徒全員を一律で指導する高校と、生徒個人個人を見て指導する塾とでは、指導方針が全く異なります。当然、「今の自分にとって一番必要なことは何だろうか」という疑問を持つ程度の思考力のある生徒が対象となります。

 

【ご質問】入塾のタイミングは?

あなたがやる気になった以上のタイミングはありません。ただし、理系志望者は高2の4月以降に本気を出すのでは時間切れと思って良く、文型は高2の7月です。

 

【ご質問】時間割は?

高1:月曜18時〜22時、木曜20時〜22時

高2:木曜18時〜20時、日曜14時〜18時

 

【ご質問】通塾範囲は?

清須市外から電車を乗り継いで1時間程度かけて通塾する生徒も複数います。名鉄新清洲駅からは徒歩/自転車にて通塾しています。過去には高速道路で1時間かけてくる生徒もいました。

 

 【ご質問】国公立大への進学は反対されるのですか?

しません。塾生のうち半数程度は国立大を第一志望としています。