月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

相伝学舎2018年度の入塾受付について

入塾をご検討されている方へ

 

入塾の流れ

予約フォームから入塾説明会(面談)の予約を入れて下さい。生徒と私との一対一の面談になります。電話番号は公開していません。
・面談で塾の説明と、生徒の学力分析を実施します。
・そのうえで興味があれば体験授業に参加してください。

 

これまでに頂いた質問など

【ご質問】学校の勉強が忙しいのですが塾と両立可能でしょうか?

不可能です。高校の先生がよく言う「塾に通うと、どちらも中途半端になる」が事実です。当塾は大学受験勉強をしたい人のための塾です。

 

【ご質問】次の高1から入試形式が変わることにはどう対応しますか?

大幅に入試形式が変わるのは英語です。実際に高校生がどう対策していくかは現時点でははっきり見えていませんが、当塾は生徒一人一人の受験プランを私がサポートする形で運営されていますので、外部試験対策も様子を見ながら生徒とともに対応方法を探っていく形になると思います。

英語以外の科目は、大幅な変更は無いと考えています。出題形式は変わっても、対策すべき内容が大幅に変わるわけではないので、英語以外についてはこれまで通りの大学受験対策をアドバイスしていきますし、授業もこれまで同様進めていきます。

  

【ご質問】入塾に学力テストがあるのですか?

ありません。親から言われて仕方なく来た(やる気ゼロ)などの論外な場合を除いて、入塾時の選別はありません。入塾時学力に合わせた勉強のやり直し方を教えていきます。

 

【ご質問】授業を実施している科目は何ですか?

英語、数学の授業があります。高1は2018年度に物理の授業を開講予定です。

  

【ご質問】入塾のタイミングは?

あなたがやる気になった以上のタイミングはありません。ただし、理系志望者は高2の4月以降に本気を出すのでは時間切れと思って良く、文系は高2の7月です。

 

【ご質問】時間割は?

平日は18時から授業を開始します。

 

【ご質問】通塾範囲は?

清須市外から電車を乗り継いで1時間程度かけて通塾する生徒も複数います。名鉄新清洲駅からは徒歩/自転車にて通塾しています。過去には高速道路で1時間かけてくる生徒もいました。

 

 【ご質問】国公立大への進学は反対されるのですか?

しません。塾生のうち半数程度は国立大を第一志望としています。私は塾生の決めた志望校にたいしてどうこう言うことはありません。本人の希望をベースに、合格最低点に乗せる方法を考えていきます。

 

【ご質問】外部生むけの期間講習はありますか?

ありません。

 

【ご質問】新高1ですが?

高1から来てもらえると、英語は「形容詞とは?」というレベルの基礎から超丁寧に教えられるので濃い勉強が出来ると思います。数学は私の教えるとおりにやってもらえればどの高校にいても模試でトップ1割は狙えます。ただし一宮などはバケモノが多いので1割はキツイです。それでも上位3割は狙っていけます。

ひたすら宿題だらけの指導が良いというのは地域的なアホ認識です。私の塾では、「誰がやっても結果が出る勉強を教えられる」のが良い指導だと考えてやっています。

 

【ご質問】新高2、高3ですが?

手遅れになるまえにさっさと来て下さい。高2になるとだいぶ学力にバラツキが出てくるので、面談で問題点を洗い出し、受験勉強の始め方をアドバイスしていきます。

 

 入塾希望の方は、予約フォームから入塾説明会(面談)の予約を入れて下さい。