月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

まじめなどら焼き、まじめな塾

和洋問わずお菓子が好きなので、年中なにかと理由をつけてお菓子をいただける塾経営者というのは天職かも。

でも最近は和菓子、というか餡子系のお菓子に心を打たれることが多い気がします。

洋菓子も好きなんですけど、愛知県に引っ越してきてから好きな洋菓子店をみつけられていないからかもしれません。土地柄かわかりませんが、評判の洋菓子もだいたい大きいか味が濃いので重いんですよね。

一方で和菓子は量が多くなることも味が濃くなることもあんまりないです。値段も洋菓子とくらべて買いやすいことがほとんどで、なんでもかんでも値上がりの世の中ではありがたい。

そういえば昨日のどら焼きですが、この写真をぱっと並べるとどちらが高級品か一目瞭然です。でも断面を割らずに表面だけだったらこの違いは判別できるでしょうか?

たぶんできません。

塾もホームページで綺麗事を色々うたっていても、入ってみれば雑な授業だったり、授業が丁寧でもたいして成績につながらなかったりすることがありそうです。

もちろん塾はどら焼きと違って、買い手にも努力を求めます。

どら焼きの場合は、お金を払ったら「いただきまーす」といって食べるだけで幸せになれます。塾はお金を払って受講生が勉強を頑張るとはじめて美味しい結果がついてきます。

でも授業を通じて提供されるサービスが良くないと成績はあがりません。

私は縁があって塾にきていただいたみなさんには、学力をあげて喜んでもらいたいので写真右手の美味しそうな(そしておいしい)どら焼きのように、入塾してみたらちゃんとした塾だった、という真面目な仕事をしたいです。

 

 

 

相伝学舎 清須 http://www.sodeng.jp
reasn いりなか・八事 http://www.reasn.jp
短期集中 英語教室 TSE http://www.tsem.jp