読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

文房具の選定に悩む

相伝学舎のこと

思い立ったら行動できるほうだとは思いますが、完璧主義なので1ヶ月くらい悩むことが結構あります。

9月から中学生の授業で国語を再開したのですがノートを何にするか夏休みいっぱいかけて悩んでいました。

f:id:sodeng:20160925224323j:image

サイズはA4,B5,A5のどれにするか、縦書きか横書きか、マス目にするか行だけにするか・・・文具店で比較しても決まらないので、ひと通り買ってから比較します。

最終的にはA5の200マスになっている縦書きノート(キョクトウA52)にしました。これだと「50文字でまとめよ」系の問題を解きやすいし、マス目を無視すれば自由にノートを取ることもできます。

 

今の悩みは、高校生で始める予定の数学の個別指導でどのファイルを使うべきか・・・A4かB5か、縦か横か。これも候補をひと通り買って検討しています。今のところ、A4がいいかなと考えていますが・・・

f:id:sodeng:20160925224325j:image

清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp