月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

2021年の入塾受付について(中3、高1、高2)

入塾をご検討中のかたは、この記事をご覧下さい。

自分から合わせる

一度勉強のやり方を教わったら、それに合わせて自分の学習を進めていきましょう。塾生であれば、英語も数学も塾の授業に「合わせて」自習を進めてください。塾の授業に合わせるのが多少きつくても、合わせてください。多少のムリがないと学力なんていつまで…

「自分にあう塾」なんてない

塾としては生徒の学力や志望校に応じて最適な授業を提供できるよう、細かいところまでこだわり続けることになるのですが、高校生目線としては「自分に合う指導」というのはあんまり細かく追い求めないで欲しいです。 というのも、「自分に合う指導」というの…

教材へのこだわり

塾での指導は市販の参考書をベースにしていますが、生徒の学力にジャストフィットするものというのはありません。学力というのはどの科目でも凹凸のあるものなので、完全にフィットさせようと思ったら家庭教師的にはりつかないとムリです。 塾で実際の生徒を…

紙へのこだわり

数学の計算用紙は毎月○千枚単位で消費するので、1枚あたり0.5円程度の安いコピー用紙を使っています。といっても大量に買うから安いのであって、計算に使う分ではとくに品質の低さを感じることはありません。 一方で、塾では自作のテキストを配布して指導す…

計算用紙のこだわり

授業で使う計算用紙はA4サイズで「1問につき1枚、表面のみ」という制約で使っています。 そうするとA4用紙の表面の20%くらいしか紙面を使わずに次の問題にいくこともあったりするんですが、無駄とは思いません。 広いスペースに解くだけで数学の問題は簡単に…

青チャートを何度も取り組む3

世の中の高校生たちが教科書傍用問題集(クリアー、4STEPなど)や週末課題(笑)などのしょうも無いプリントを解いている一方で、当塾では最初から最後までとにかく青チャート推しです。いや、ひょっとしたら、いや多分に、塾生諸君もそういうしょうもない問…

青チャートを何度も取り組む2

高1〜高2での数学の進め方ですが 1.二次関数 2.三角比 3.三角関数(数2) 4.指数対数関数(数2) は全員共通で、その後数2Bは生徒の希望に合わせて進めます。 一通り一週目が終わったあとの復習は、苦手なところから指定してもらって、その指定された範…

青チャートを何度も取り組む

当塾では青チャート全問網羅を目標に高1から青チャ例題を教えていきますが、一通り全分野を教えておわっても昔やった分野の例題を忘れている場合があります。 というか忘れます。それは分かっているので、当塾ではさらに青チャートを何度も取り組んで解法を…

老害

最近、自分の性格が日に日に悪化しています。 もともとどちらかといえば空気読めないほうで誰とでもうまくやっていけるタイプではなかったのですが、脱サラして個人で働くようになってから自分や塾のルールを決めることはあってもルールを与えられることはな…

教科書教えて下さい

地学が好きで大学に入ったのに、地学の成績がCでした。木村です。 それはさておき、大学は授業があるとレポートと小テストでほとんどプライベートの時間がなくなるので、今のうちに自分のやりたいことをやっています。 こちらはプレートテクトニクスの教科書…

つらい塾 2

当塾では合宿に代表されるように、ひたすら自習することが良いことだという価値観のもと教えています。やると決めた参考書を繰り返し勉強する。しかもその勉強した形跡を私がチェックするわけでもないし、誰かが「たくさん勉強して立派だね」と褒めてくれる…

つらい塾 1

先日2回目のワクチンを接種した翌日、多くの人と同様に副反応で熱が出ました。朝塾が終了した7時半あたりから徐々に熱が上がっているのが分かって、10時くらいには風邪のときのような熱っぽさになりました。 普段の風邪なら「あと何日で治るだろう」という憂…

納期5ヶ月

プリント作成ソフトは数研出版の「スタディエイド」というものを使っています。大変便利でありがたいソフトなんですが、若干動作が重いです。少し重いくらいだったら我慢して使えるんですが、私の場合このソフトを毎日使って授業準備をしているのでストレス…

昔の手作りテスト

最近の悩みなんですが大学が夏休みに入ってからblogネタがあんまり思い浮かばないんですよ。細々したモノはあるんですけど記事を書き上げるほどのネタでもなく・・・。困っています。 ということで大昔のblog記事を読み返して、同じネタを書き直すという作戦で…

効率化していく遊び

塾のサービスは今後1年でまたパワーアップすることは確定で、なんでかというとあれしたいこれしたいアイディアが次から次へと浮かんでくるからです。最近はどうすれば塾が良くなるかのコツがつかめてきたので、自分がラクになりつつサービスを良くする方法の…

入塾受付再開しました

7月から停止していた清須校舎の入塾受付の面談予約を再開しました。 6-7月で新入生が続いたのと7月末は私の大学のテストがあって塾がキャパオーバー状態一歩手前でしたが、8月でいろいろ内部を整えたので当面大丈夫そうです。 それにしても入塾受付停止とい…

割に合わない

大学の秋学期に向けて数学と物理に関しては予習を進めていますが、特に物理は教科書の内容がさっぱり分かりません。 さっぱり分からないながらも一応ノートに書き写しながらなんとか考えています。「どれだけ分からないかを分かるのも勉強や!」と前向きに考…

従属接続詞って聞いたことある?

英語を教え始めるときにイントロダクションとして簡単な品詞についての理解がどの程度なのかの確認をするための授業を実施するのですが、「等位接続詞と従属接続詞って聞いたことある?」と聞くとかなり高確率で「ない」か「なんとなくある(気がする)」と…

塾模試の採点

今日はモデルナ2回目の影響で朝から熱っぽかったですがロキソニン飲んで4時間ほど昼寝して回復しました。全世界をお騒がせ中のウイルスに対抗する準備万全になったと思うとすごくテンションが上がっています! そのおかげで集中力がアップしたからか(?)、…

モデルナ2回目

2回目のワクチンを接種しに1ヶ月ぶりに大学に行きました。入学前は大学の勉強をやっていけるのか未知の恐怖がありましたが、半期終わってみてほとんど単位が取れたのでたぶん卒業までいけるんじゃないかという気持ちになってます。 私はこれからどこかの企業…

志望校決定の注意点 4

私立大学受験と違って国立大学は前期で1校しか受験できないので、安全目に出願する人が多いです。どれくらい安全目かというと、C判定くらいだと不安の方が勝って出願しない、くらいです。A判定、B判定などほとんど合格が見えているものでも実際の出願となる…

志望校決定の注意点 3

志望校、というより受験校を決めるときには 絶対受かる滑り止め1-2校 受かるかもしれないところ2-4校 第一志望 1校 くらいの構成にすることが一般的で、おおむねこのような考え方で組んでいくのが良いと思います。万が一行くにせよ行かないにせよ、滑り止め…

志望校決定の注意点 2

志望校の見極めはとても大切です。 のんびりE判定ばかりゲットしているのではなく、正直今の第一志望が夢の夢なのか、夢くらいなのか、夢と現実の境目なのかよく考えてください。 というのも大学受験というのは難関大ほど入試科目が増えます。東大にいきたけ…

志望校決定の注意点 1

もうあと4ヶ月もすると志望校、というか受験校を決める時期になります。受験生の気になることは自分が第一志望に届くかどうか、だと思います。 基本的にはE判定だと届きません。「E判定から」とgoogle検索すると、まだ十分間に合うように思い込みそうな検索…

模試の注意点 3

高3になると模試の志望校をたくさん選択できますが、A判定からE判定までまんべんなく出るように選んでください。 かなり低めの大学も選択しないとA判定がでない人もいるかもいませんが、もうそろそろ現実も直視しつつ夢を追いかけていく時期です。もちろんあ…

9月にむけて

あと一週間で夏休みが終わります。 6-7月と新入塾生が多く、夏期講習もあって大変忙しい日々でしたが9月以降に向けて色々準備が整いました。夏休みが終わって一息つくとたぶん風邪などを引いてしまうので、一息つかずにまたアクセル全開で頑張ります。 ちな…

模試に対する注意点 2

模試結果に対しては ・良い結果は受け止めて ・悪い結果はスルー が鉄則です。 というのも、模試というのはあくまで模試であって入試ではないからです。 みなさんが受験するのは共通テストと国立二次、あるいは私大入試であり、それらの問題は模試とは質・傾…

模試に対する注意点1

模試結果が帰ってきた人は随時私に見せてください。コピーして保存してみなさんの健康状態を見させてもらいます。 模試を受験すると良くも悪くも「やばっ」という気持ちになる人が多いらしく、そのおかげで塾に人が来ることも事実なんですが、必要以上に模試…

自分で考えて判断するなんてムリ

時間の使い方は自分で考えて判断しろと言った翌日ですが、高校生が自分にとって何がベストなのか判断するのはとても難しく、自分で考えて判断すると大抵遠回りになります。 自分に何が足りていないのか分析できないし、何をすればその弱点を克服すればいいの…