月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

木村の考え

定期テストにいちいち振り回されないこと

いま定期テスト期間の高校が多いようですが、くれぐれも定期テストに振り回されないようにしてください。 みなさんが受験する予定の一般入試では学校の成績(評定)は関係ありません。 アホ教師が「評定がないと○○××・・・」といって高校生を脅しますが嘘です。…

学校は治外法権

学校で内職したり、補習に欠席しようとすると先生の反応は良くて無視で、たいていは文句を言ってきたりひどい場合は呼び出して脅されたりします。私もだいぶ慣れてしまったので「まあ学校なんてそんなもんだ」と思ってしまっていますが、普通に考えたら異常…

猿まねする=素直にやる

猿まねできるというのは、言い換えれば素直に言うことを聞けるということになります。 「どういう生徒が一番学力上がる?」と聞かれれば「素直な性格の人」と即答できます。もちろん他にもいろいろ必要な条件はあるし、素直じゃなくても学力が伸びるケースは…

まずは猿まねしてみよう

高校生にとって勉強は学校で教わったり、塾で教わるものですが、どちらにせよ先生の言う勉強方法をよく聞いてそれを守るほうが、自分でゼロからオリジナルの勉強方法を編み出すよりよほど学力につながります。自分流にアレンジするにしても、まずは言うこと…

自画自賛

今日もblogを書く時間がないので独り言書いて終わりにします。 当塾が通塾圏内にある人は人生の幸運の10%程度を使っており、さらに保護者のかたがblogを見つけたら追加で30%、塾に入ることになったら30%で、トータルで人生の70%くらいの幸運は使いはたしたこ…

かきこうしゅう

塾的には夏休みといえば夏期講習なんですが、実は当塾は夏期講習で特別な勉強をするというのは推奨していないし実際に一般的な講習もしません。昨年までも一応昼間のメニューは用意していたんですが、授業で何か教えるというよりは単にみなさんの自習がはか…

脳ノート理論

人間の脳には物事を考えるためのノートの領域があり、その領域のサイズは人によって様々であり、一度暗記したことはノートに展開しなくても良いというのが私の唱える脳ノート理論であります。 当塾の授業で使っている計算用紙には 「グラフ、日本語による説…

記憶することで思考スペースが広がる

同じ問題を繰り返し解くと定着するし、 同じ問題集を繰り返し解いても定着します。 これは人の記憶の能力で説明がつくことがある研究でわかっています。 人が物事を考えるときには、ノートのような一定の面積をもつスペースで思考を展開しその範囲で考えます…

高3からの射程距離の考え方

高1高2のうちはやることを決めてそれを毎日取り組むだけで希望の大学を誰でも目指せるといって過言ではないのですが、高3となると話は別です。高1高2と決定的に違って、受験まで残り時間がありません。高3の4月ですら受験まで残り9ヶ月ほどです。高3の4月頃…

誰でもうかるはずの大学受験

高1や高2くらいだと受験までまだ時間があるし入試問題の難しさがわからないことで、自分がどのくらいの大学まで射程距離にいるのか見えにくい不安があります。 私は科学の権化のような?理学部で勉強していますが、こと受験については「受かると思えば受かる…

この先輩の後に続け

大学受験の合格には真似できる合格とできない合格があります。 昨日は数々の体験談を読んでいただいたと思いますが、自分もできるかもしれないという励ましになるような事例といえば 岩倉総合→名工大 の先輩でしょう。 清須校舎で月金に授業を受けている人は…

愛知のドゥテルテ

・定期テスト勉強やってるやつはアホ ・チャート5回解かないと数学できるようになんない ・宿題と補習の勉強やってるやつはアホ などと世間様から「あの人に近寄っちゃだめ」と言われそうな言動を連発していたら、入塾希望者&面談希望者が続いています。 み…

昨年の休校が原因?

高校3年生で一通りチャートの勉強が終わった人に順次入試演習を解かせているんですが、やっぱり調子が良くないですね。もともと高校生活enjoy党の人が多いことを差し引いても全体として学力が低いです。 あんまり原因を考えてもしょうがないんですが、コロナ…

テスト期間に欠席?

ということでチャート5回やれというのと似たトピックで、 テスト期間にだけ一生懸命勉強やるやつはアホ というのを述べておきます。これも最近言わなくなったのでズバッといっておきます。 断っておきますが指定校推薦狙いの生徒は当てはまりません。 一般入…

受験における性差

国際開発学の授業で先生が 「フィリピンでは勉強はやる気がある人に投資するので、マニラ大学では女子のほうが割合が多くて男子もバクラを除いてストレートの男子となるとマイノリティの部類」 と言っていました。バクラというのは身体は男性、気持ちは女性…

この先輩は見習えないわ

一つの参考書を繰り返しなんども取り組んで学力を上げる、というお手本ケースが昨日の金城の生徒でみなさんぜひ真似して後に続いてほしいんですが、こりゃ真似できないわという生徒もいます。 今年の3月に 西春→名古屋大経済 へ合格した生徒と、昨年の3月に …

この先輩を見習え

実際にチャート5回やるとたいていの高校では数学で上位1割以内に入ります。高2から入塾して数学をやり直す場合には借金を返す時期があるのでそう簡単に上位にはいけませんが、高3の最後のほうには同級生をごぼう抜きできます。 その例が、ちょうど今日の「よ…

信じよ

塾に入ると、私からチャートを5回やれだの、学校の授業なんて聞いてもしかたないだろうだの、色々とうるさいことを言われます。これらは今までの塾生たちのやり方とは異なるので言い換えれば生徒のやり方を否定している、生徒からみたら先生に否定されている…

チャートは5回解け

先日、塾内模試を実施したのですが数学が定着していない人が多かったので、久々に本当のことを言っておきます。 これ言うとみんな引くんじゃないかと思って最近は発言を控えていたんですが・・・。 チャートは5回解け! ということで、青チャートは5回繰り返し…

塾に来る前に昼寝しなさい

私が受験生のころから「接点t」でおなじみの代ゼミの荻野先生が授業中に説教している動画を見ました。 要は ・自分の原動力は愛情である ・授業に欠席、遅刻するやつは嫌いだから来るな ・そこのメガネかけてる女、俺はおまえが大嫌いだ。おまえは来て欲しく…

待て

口うるさい保護者の相手をしたくないのは私の好き嫌い以外に結構大事な理由がありまして、勉強に口をだされると指導上とても困るからです。 学力というのはよく言われるように、勉強時間に綺麗に比例しません。 勉強してもしても学力が上がらない時期があっ…

なんという親切な塾

当塾に入塾する場合、 面談(生徒と私の一対一) ↓ 体験授業 ↓ 入塾 という流れになります。一対一面談にしているのは、保護者を挟むと口うるさい保護者にあたった場合、小一時間の面談で生徒のことが何一つ分からずに終わってしまって時間の無駄になる可能…

難関大に合格するための必要条件

色々な高校生(+慶應と名大の大学生)を観察した結果わかった、難関大に合格するための必要条件 1. 勉強が好き(50pt) 2. 勉強が得意 (20pt) 3. 同じことを長期にわたって継続できる (15pt) 4. 頭がいい (25pt) 1つ当てはまると偏差値57.5 2つ以上当てはまる…

なんとなく理系

高校生をみていると ・なんとなく理系 ・男子だし理系 ・勉強ができる人は理系 みたいな雰囲気で文理選択をしている人が多い印象があります。高校生まではなんとなくで人生の選択してもOK派の私でもさすがにちょっと・・・と思うのは、数学が全くできないのに「…

タケノコうまい

先日タケノコを頂きました。塾をやっていると菓子折を頂くことは私みたいな小規模な塾でもまあまああるんですが、野菜を頂くことも実は結構あります。 頂く場合の野菜というのは基本的には旬のものです。 旬の野菜はいいですね。特別な調理がなくても美味し…

うつ病に注意

中高生のQOLを下げる可能性が高いものの一つとして交通事故を昨日紹介しました。もう一つあると書いておきましたが、もう一つはうつ病です。 わかりやすさのためにうつ病と書きましたが、そうやって診断されるものに限らず普通科進学校に所属している中高生…

交通事故に注意

世の中は感染症こそが私たちの生活を脅かす危機だと思っているようですが、そんなことよりも人生のQOLを下げるリスクの高いものが2つあります。 1つは交通事故です。 塾を開いてからの6年で塾生が交通事故にあった件数は3件、塾生と同じ高校で交通事故で亡く…

夢を見るか現実を見るか

高校受験の場合には内申点30の生徒が一宮高校や明和高校などを志望することはありえないのですが、大学受験となると内申点30ほどの生徒が難関大を志望することはよくあります。 一般受験には評定が関係無い→どこでも志望できる! というのは確かにその通りな…

大学入学と高校入学

おととい入学式に参加したばかりですが、すでに ・教科書販売ガイダンス ・履修ガイダンス ・第1回英語クラス分けテスト ・第2回英語クラス分けテスト が終わっており国立大学の教育カリキュラムに乗せられた感があります。 18歳の大学入学時にも思いました…

就職おめでとう

4月1日といえば入社日ですね。私もかれこれ十数年前にトレンドマイクロというIT会社に入社して「新入社員」なるものをやっていました。入社日は会社の色々な偉い部長が偉そうな話を聞かせてくれたのですが全く覚えていません。唯一、シスコ出身のスキンヘッ…