月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

生徒の才能

「n^2が3の倍数のとき、nは3の倍数であることを示せ」という証明問題があります。

対偶である

「nが3の倍数でないならば、n^2は3の倍数でない」

を示すことで、もとの命題を示すのが定番の解き方です。

今日はこの問題を

「n^2=3k (kは整数)とおく。n・n=3kであるからnは3の倍数」

と解いている答案をみました。

発想が天才的じゃないですか?

さっきからずっと考えてるんですけど、論理的な誤りはないと思うんですよね。もしこれが合ってるなら、この発想は灯台もと暗しだと思いました。

 

塾で教えていると、中高生の性格や才能は様々だと気づきます。

そういう才能に寄り添って指導していくのが教育なのだと思います。そう考えると教育とビジネスは相性が悪いです。ビジネスにおいては、なるべく効率化を進めて利益を残さないと生き残っていけません。塾という商売であれば、なるべく多くの生徒を同じように教えることで利益率が上がります。大教室に100人あつめて1人の先生が教えるとかできたらボロ儲けじゃないですか?

一人一人に完全に合わせていたら商売あがったりだし、逆に全員を金太郎飴的に教えていたら塾にお金払う価値ってなんなのという話になります。

生徒の学力を伸ばすことができて、塾が持続できるバランスをとり続けることが商売です。といっても現状、かなり個を観察して教えてますけどね。

 

相伝学舎 清須 http://www.sodeng.jp
reasn いりなか・八事 http://www.reasn.jp
短期集中 英語教室 TSE http://www.tsem.jp

見てはいけないライアーゲーム

昨日寝る前にふとライアーゲームの音楽を聞きたくなりました。

ライアーゲームって知ってますか?マンガが原作でドラマ化や映画化された、推理系のサスペンスです。

ライアーゲームはストーリーが面白いのと、中田ヤスタカの音楽が好きでサントラを買ったことがあります。一時期iPhoneの着信音に設定していたくらいです。それとうちの奥さんはライアーゲーム時代の戸田恵梨香に似ていました。

 

そんな色々話題に富むライアーゲームの音楽を久々に聞きたくなって、昨日寝る前にYouTubeで「ライアーゲーム」と検索したらなんと一番上にでてきたのが

やっちまった。検索するんじゃなかった。

 

 

押したら寝れない、押したら寝れない・・・

 

塾の仕事って終わるのが平日は22時で、その後blog書いたり事務仕事したりして帰宅が24時頃になることが多いです。そこから食事をすませて、お風呂に入って(たいてい私は1時間くらい長風呂する)、寝ようと思ったらだいたい2時すぎくらいになります。

そのような時間に 2:13:37 はマズい。

ライアーゲームは面白いので再生したら最後、寝るのが4時になるのは確定です。

推理系の話なので1.5倍速再生などは無理です。話が理解できなくなります。

見たらだめだ、でも見たい・・・、いやダメだ・・・

 

結局最後まで見たんかい!

 

相伝学舎 清須 http://www.sodeng.jp
reasn いりなか・八事 http://www.reasn.jp
短期集中 英語教室 TSE http://www.tsem.jp

短期集中 国語教室?

高校入試対策の国語の講習を終えました。

2回の講習で、高校入試の大問5つ分を演習しました。

愛知県の高校入試はキーワードを追いかける解法でかなりスッキリ解けます。

「なぜか」「どういうことか」という定番問題に加えて、「A君のこのときの気持ちは」というよく批判されがちな問題も、「こたえはこれに決まってるだろぉ!!」というノリで解説できました。

今回は入試直前に実施しましたが、来年の高校入試にむけて夏休みくらいから開講するのも面白いかもしれないと思いました。

 

 

相伝学舎 清須 http://www.sodeng.jp
reasn いりなか・八事 http://www.reasn.jp
短期集中 英語教室 TSE http://www.tsem.jp

 λ....

自宅からいりなか(reasn)校舎までの通勤は、天候と前後の予定に応じて徒歩、車、地下鉄、自転車を使い分けています。今日は雨だったので車で出勤して、2時間ほど講習をしたあと清須に移動する予定でした。

この地域は土地不足からかコインパーキングの需給が逼迫気味です。料金相場は、1時間200円、最大が700円くらいです。

いつも校舎から徒歩1分の最大500円のところにとめているんですが、今日はタイミング悪く私が到着する直前に入った車で満車に。

次、徒歩1分30秒で最大700円のところに移動したらすでに満車。

授業開始時刻になってしまうどうしよう〜と思って道を曲がったところ、「空」の文字がみえてラスト一台のスペースに考える間もなく車をつっこんで、校舎へと急ぎました。

授業を終えて、あそこ料金いくらだったっけ?と思ってGoogle Mapで確認したところ、

ふむふむ。まあ相場どおりですわ。

と思って、現地にいってさあ精算しよう〜と思って看板をみたら

ファッ?!1300円?!

Google Mapの写真は1年前らしいから、1年で2倍に値上がり?!こんな相場の2倍の料金設定で誰が停めるの?!と思ったんですが、ほぼ満車なんですよね。ちくしょー騙されたわ〜(誰も騙してない)と思いながら精算機にいくと今度はカバンに財布がない。

なんと、サイフを忘れていました。こんなこともあろうかと、普段は車に非常用の小銭入れをおいているんですがそれもない。

トボトボ λ.... と自宅までサイフをとりに歩きましたよ。

 

相伝学舎 清須 http://www.sodeng.jp
reasn いりなか・八事 http://www.reasn.jp
短期集中 英語教室 TSE http://www.tsem.jp