月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

気持ちが安定しない2つの原因

気持ちが安定していることは大学受験のように長い期間で継続的な行動をするときには欠かすことのできない条件です。毎日机に向かうたびに、勉強以外の心配毎が頭によぎるようでは勉強に集中出来ません。

勉強の結果が出なくて焦るのは多くの受験生が共通して体験することですが、焦りながらも毎日の行動を継続できるのか、あるいは焦った結果参考書をコロコロ変えてしまうのかは、つきつめて調べてみればおそらく精神的に安定しているかどうかに行き着くのではないかと思います。

気持ちを不安定にする要素の一つは、他人と自分を比較してしまうこと、あるいは比較されてしまうことです。

自分より学力の高い同級生、難関大に進学した兄弟や親戚などが身近にいると自分にも同じくらいの結果は出せるはずなのになぜ自分はできないのだろう、などと考えてしまう場合もあるかもしれません。自分が比較しなくても、親によって比較されてしまうこともあるでしょう。自分の存在が不確かなものになってしまい、不安な気持ちが強まります。

もう一つは、やりたくないことを強いられることです。

管理教育校に間違えて進学してしまった人や、親に塾通いをさせられている人はこれにあてはまります。ノルマがキツイ会社で働いている人や、そこまでいかなくても日曜日の夜に憂鬱になる社会人の人も同じ状況です。

 

大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp

落ち込んでません

いかにも落ち込んでいる様子のblogをここ2日間書いてみましたが、落ち込んでいる風に書いてみただけで本当に落ち込んでいるわけではありません。ちょっと弱みを見せておいたほうがblog読者のみなさんに親近感を持ってもらえるかと思って書きました。

私は自信過剰ポジティブシンキング野郎だし人生で挫折らしい挫折をしたこともないことで、自信過剰の程度は毎年単調に増加しています。愛知県を拠点に活動をしているので、東京で私以上に頑張っていて成功している大学時代の同級生や先輩後輩と自分を無駄に比較して精神的に消耗することもありません。自分自身を他人と比較しないこと、そして他人と比較されないことは、心の安定をする大切な条件です。

いま一番の心配ごとは、塾の仕事が多すぎてまだ残っている大学のテスト1つとレポート2つをすっぽかしそうで怖いことです。 

大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp

今日もショック

今日は現代文の解き方をzoom授業で教えました。

私はセンターの現代文なら8-9割くらいは安定してとれるので、それなりに再現性のある解き方を身につけていると思いますし、知る人ぞ知る定番の問題集で身につけたので自己流でもありません。

なので私の解き方を紹介しようと思い希望者を募ったのですが、実際に教えてみたら自分が解いたときに経た論理を上手く説明するのが難しく、あんまり歯切れ良く教えられませんでした。

なので「みんなゴメン、うまく説明できなくてへこんでいるのでアンケートで励ましてください」と生徒にケアを求めて心の回復を試みました。

 

f:id:sodeng:20210802174135p:plain

今回の授業を通じて、知らないことのほうが多かった人がだいたい70%くらいでした。

f:id:sodeng:20210802175320p:plain

励ましの言葉をもらったので、今日のショック分は回復しました。

 

大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp

ショック

車を買おうとディーラーに車を見に行ったんですが、自分が想像していたほどは興奮しませんでした。私は物心ついたころから車が好きだったし、今もわりと好きなほうだと思っていただけに自分の心の動かなさにショックです。

大学の物理学実験のレポートを書いてるときとか、付加体の露頭を観察しているときのほうがよっぽどドキドキします。

今年はあらゆることが順調なんですがなんか満たされません。

仕事も勉強もやればやるほど自分ができないことが明るみになるからですかね?

大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp