月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

サッカーをやらせたい

YouTubeである元プロサッカー選手が、ある保護者からの

「子供にサッカーをやらせたいが興味をもたない。どうしたらサッカーの面白さを伝えられるか?」

という質問に答えていました。

その答えは…なんだと思いますか?

サッカーに限らず、何にでもあてはまる良い回答でした。

大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp

関数電卓

関数電卓をカバンに入れて携帯しています。

iPhoneの電卓も横にすれば関数電卓として使えるんですが、物理的なデバイスがあったほうが勉強している気持ちになります。

関数電卓でできることはエクセルでもできるので、今までは大学の授業中に「電卓使っていいですよ」と言われたらエクセルを開いて計算していました。

でも以前ある先生が「理系の学生なら関数電卓くらい持ち歩くのもいいと思います。たしなみとして」と言っていて、その通りだと思ってからは携帯しています。

関数電卓は入学するときに1万円もする高機能電卓を生協がおすすめしてきますが、私はキンブルで800円くらいで投げ売りされていたものを使っています。結局関数電卓で使う機能なんて、指数、対数、三角関数、三角の逆関数くらいなので、これで十分です。でもちょっと形がジャミラみたいでカバンのなかでかさばる気がします。

 

大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp

英和辞書の使い方教材

英語担当のスタッフから「辞書を引くための教材が必要ではないか?」という問題提起がありました。

たしかに。うちの塾は英語の授業で辞書を引かせる(または塾生が勝手に引く)ことが多く、たまに塾生の辞書の使い方が下手だとその場で調べ方を教えるんですが、ヘタな人が結構多いのであらかじめ教えてしまうのはナイスアイディアです。

単語を調べるときに、見出し語になっている太文字しか読まない人、まあまあ多いです。

他には、outが文中で副詞なのに前置詞のところを調べていたり、moveが文中で他動詞なのに自動詞のところを調べていたり・・・

早速作ることにしました。

 

大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp

知らないです

英語を教えていて

「to不定詞の副詞用法で『目的』以外何がある?」

と塾生に聞いたところ

「知らないです」

と返事が来ました。

英文法は知っているか知らないかなので、知らないものは秒速で「知らない」と答えてもらったほうがリズムよく解説が進むのでありがたいです。考えて思い出せるものじゃないですからね。

でも一般的には「わからない」とか「しらない」というのは、教わる側からすると言いにくいことなのかもしれません。「知りません」とか「分かりません」とさっぱり答える人は少数派です。

「知らない」のは仕方ないとして「判別式ってどこからきたの?」とか「2つの円が交わる条件は?」のように考えれば分かる質問は、自習の段階で理解しておいてほしいです。それぞれ「二次方程式の解の公式のルートの中身」と「2つの円の中心間距離<半径の和」が答えですが、理解していれば即答できるはずだし即答できなくてもちょっと考えれば導出できます。

考えれば導出できる過程を理解することは脳に負荷がかかって疲れるのですが、そこを避けていると学力がつきません。

 

大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp