月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

2024-04-01から1ヶ月間の記事一覧

英語を英語のまま理解したい1

当塾では英語の精読を教えています。文の主語や述語、修飾関係などを文頭の大文字からピリオドまでできるかぎり理屈で読み解きます。「前置詞のついた名詞は主語になれない」とか「等位接続詞はかならず文法上同じ役割のものをつなぐ」といった文法を使いこ…

スケールが大きいとわからない

ご意見承る? の2を書こうと昨日の時点では思ってたんですが、書こうとしたことを忘れました。 野球賭博で何十億使ったとか使ってないとか話題です。 このくらいの桁になると現実感がなくて何がなんだかわからなそうです。 私なんて先日ボートレースにいきま…

ご意見承る? 1

スーパーによくある、お客さんの意見&お店からのお返事コーナーを見るのが趣味です。たいていしょうもない質問で埋め尽くされているので、世の中こんなヤバイ質問をする人がいるんだと思って興奮してしまいます。 この手の質問は、質問者する人の怒りの沸点…

最大派閥

いま塾生に年間予定表をおくってもらっています。 おくってもらったテスト期間や長期休暇の予定を表にまとめておいて、講習など塾のイベントを計画するのに活用します。 なんと去年はこの表を作成した時期に五条の塾生が1人もいなかったため、五条の欄が空白…

枕がない

最近困っていることがあって、朝起きると首が痛いんです。 原因は分かっていて、ぬいぐるみを枕にしているから。昨日はティガーのぬいぐるみを枕にしていまして、今日はイルカでした。子供達のぬいぐるみです。 寝るときにはちゃんと普通の枕の上に頭を乗っ…

最初はつまらない

スラムダンクで小暮と赤木が新高1で入部したてのシーン ふたりともひたすら基礎練習させられています。 小暮は「赤木君、バスケットってつまんないね」と言い、赤木は「最初はな」と答えています。 この「最初はな」は 「入部した最初のうちはコートで練習さ…

春期講習おわり&新学期

春休み中の講習が終わりました。忙しくて事務作業が完全に滞ってます。 明日入学式の人、進学おめでとうございます。 当塾の新スタッフの大学1年生に話を聞くと、もう新歓の制限などまったくなく、数年前と変わらぬ大学生活に戻っているようです。 きっと新…

マル経を学ぶ

最近、マルクス経済学を勉強しています。 マルクス経済学というと、社会主義経済思想でもあるのか?!と緊張感をもつ人もいるかもしれませんが、マルクス経済学というのは基本的には資本主義経済の仕組みの解明だと私は理解しています。 20歳のころ大学で勉…

塾の仕事は科学半分、宗教半分

科学と宗教はしばしば対立して語られます。 「知性のある仕事」という表現は、論理的思考力を活かした仕事、と言い換えられます。論理的思考とはとりもなおさず科学的な思考のことです。 たとえば受験でいえば、志望校に合格するための合理的な戦略としてか…

真壁さん

新卒で入社した会社は組織がコロコロ変わったので、上司もコロコロ変わりました。どの上司も印象にのこっていて感謝していますが、今日は2人目の上司Mさんの話。 ラグビー経験者で普段はゴールドジムで鍛えているだけあってスーツは筋肉でパンパン。たしか当…

世の中にはいろんなヤバイ価値観がある

昨日の静岡知事の発言はヤバかったですが、自称進学校でよくある「3科目しか勉強してない私文はクソ、7科目勉強するコッコウリツが偉い」という価値観もなかなかヤバイと思います。 私は神奈川県で生まれ育ちまして、会社員時代に縁あって愛知県にきて、縁あ…

知性の高い方たち

静岡県知事が、県庁の仕事は頭脳労働であって野菜売りや牛の世話をするような肉体労働と違って知性を磨かく必要がある、という発言をしたとニュースになっていました。 「皆様方は知性の高い方たち」静岡県の川勝平太知事が再び物議を醸す発言「野菜を売った…

花崗岩は意外と柔らかい

これは真砂土(まさど)といって、花崗岩が風化して粒子が分解されて砂になったものです。写真で、ハンマーの上はわりと硬い花崗岩ですが、ハンマーの下は真砂土になっていてさわるとボロボロくずれます。 花崗岩って硬いようにみえて風化すると結構柔らかい…