読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

12時間のスパルタ治療

数学の瀕死患者が塾に搬送されました。出血がかなり激しく心拍は停止状態で、もはや開腹しなくてもぐっちゃぐちゃなのが分かるほどの重傷です。しかしこちらは何人もそういった患者を蘇生してきているので、焦ることはありません。自分で言うのもなんですが、数学瀕死患者蘇生の腕は愛知県内でもトップ5人には余裕で入ると思います。
まずは10時から22時までひたすらテキストを写させました。限界ギリギリでやらせるスパルタ治療です。耐えてくれれば蘇生します。患者の生きたいという思いが生死をわけます。