月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

香嵐渓まで行って見ないで帰る

先日、香嵐渓まで紅葉を見に行こうということで妻とドライブに行ってきました。

平日なら渋滞もそこまで無いだろうと思って行ってみたら、最寄り駐車場の手前から1時間くらい渋滞にはまってしまって、普段からこじらせ気味の私は「なんで渋滞を1時間耐えてまで、みんなと一緒にたかが赤い葉っぱを見なければならないんだ」と渋滞のなかふつふつと考え事を始め出して、とうとう最寄りの駐車場が満車だと判明したあとは「車越しに赤いの見えたしもういいよね?豊田の山奥なのに駐車場1000円ってありえないしね?」と妻にYES以外返事の出来ない質問をして、香嵐渓から離れて行きました。

近くに三河湖という、おそらく普通の湖があったのでとりあえずそこに向かったのですが、その道中にちょくちょく綺麗なところがあったので、十分秋を感じることはできました。

f:id:sodeng:20171123165244j:plain

 紅葉は青空をバックにしたらたいてい綺麗に映ります。

 

f:id:sodeng:20171123165321j:plain

こういう誰も見ていない景色を見るほうが、よっぽど満足度が高いです。

 

f:id:sodeng:20171123165340j:plain

三河湖は予想通り何もなかったですけど、それがまた良し。

三河湖の駐車場で老夫婦が「香嵐渓を通り過ぎて農業大橋の方面にいったら、もみじのトンネルがあってすごかった。去年も探したのだけど見つからなくて、今年やっとみつけられた」と教えてくださったんですが、どこなんでしょう? 


清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp

こじらせた結果

電話番号も月謝も公開しない、面談は保護者禁止など、中二病のまま大人になって塾を経営してみたらこうなった、という行動をとり続けてどうなったか。

実は、塾を開いた当初は「地域の皆様のために!」とか思って、どんな電話も丁寧に応対していた時期がありました。しかし、変な人の対応をするたびに仮初めの初心は薄れ、もとの私の本性が現れてきました。媚びないラーメン屋になるぞ、という少年のような心で日々教えていたら、遠方から通塾してくださる生徒に恵まれるようにもなりました。それがますます私の中二心(ちゅうにごころ)をくすぐりました。もはや、清須市民のことなんてなんとも思っていません。

電話番号?入塾するやつは面談で聞きたいこと聞くだろ!非公開にしちゃえ!

面談?親に来られても何もわからんだろ!本人だけにしちゃえ!

その結果・・・

歴史にifはないので比較することはできませんが、たぶん、何も変わっていません。来る人は来るし、来ない人は来ない。

入りたい人にとってのハードルは一切上げていないはずです。私、結構優しいし。

そして今日は夕方に電話がなりました。この時間帯の電話は、体調不良のため今日は欠席します、だろうと予想して・・・

はい、相伝学舎木村です。

「あれ、小林さんじゃない?ごめんなさい〜」

ちゃんちゃん


清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp

最強のハイテックCコレトはどれだ

仕事柄、毎日ノート何ページ分も計算をします。当然、どんな筆記用具で書くかによって手の疲労度がだいぶ異なるので、常々勉強に最適なペンは何だろうかということを追求することになります。

高校生時代からずっとパイロットのゼロシンを愛用していたのですが、あるときボールペンを計算につかってみたら圧倒的に良かったので、それ以来ジェットストリームが相棒になりました。

私の愛用ボールペン 2 - 月刊木村:清須市で営む塾での日々

しかし、油性のジェットストリームよりも水性のハイテックCコレトのほうが書き味がなめらかで疲労感が少ないことに、気づいてしまったのです。今の相棒はハイテックCコレトです。

f:id:sodeng:20171120170305j:plain

詰め替え可能で、私は0.4mmの青と赤を主に利用しています。軽くて重心がどこにあるのか分からないくらいですが、それによる疲労感はありません。

最初は細くて握りやすそうだという点で2色挿入可能なモデルを利用していました。

f:id:sodeng:20171120170258j:plain

しかしこれだと外出先等で計算をゴリゴリしていると、インクが枯渇してしまう問題が常につきまといます。書き味が良い分、インクの消耗がシャーペンの芯かと思うくらい速いのです。だいたい3日に1本は消費します。これは速い車がガソリンを食うのと一緒です(?)

そこで、3色入るものと4色入るものを手に入れて、試してみました。

f:id:sodeng:20171120170255j:plain

こちらが3色モデル。私の場合、青がメインなので青2本と赤1本をいれています。これなら、青が枯渇しても全く問題無くスペアの青をノックすれば、何食わぬ顔で計算をすすめることが可能です。

では、4色ならさらに安心なのではないかと思って、試してみました。

f:id:sodeng:20171120170251j:plain

 

赤1に対して青3、合計4本のバランス感はV8エンジンを積んでいるようです。怖いものはありません。

しかし、問題が発生しました。4色のものだとノックするのに少々コツがいるのです。少し力を入れる加減に気をつけないと、ペン先が中に引っ込んでしまいます。

さらに、狭い空間に4色を押し込んでいる影響で、ペンの中心にたいしてペン先に角度がついていました。

f:id:sodeng:20171120170244j:plain

左から、4色モデル、3色モデル、2色モデルです。ペン先が中心にたいして微妙にずれているのが分かりますか?

書く分には全く問題はないんですが、これが気持ち悪いんです。落として曲がったペン先で書いている気分です。

ということで、今私が全幅の信頼を置いているのは3色モデルです。

f:id:sodeng:20171120170242j:plain

 

黒より青のほうが、私には見えやすいです。赤とのバランスもなかなかよろしいです。 

f:id:sodeng:20171120170240j:plain


清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp

来るもの拒んでるやんけ!

来るもの拒まず、去る者追わずとか言って決めてみましたけど、実際には去る者追わない点においては徹底していますが、来るものを拒んでいないかというと、結構ハードルがたくさんあります。

その1 電話での問い合わせが出来ません。この時点で、あやしいと思う人もいるでしょうし、電話が出来ないことがめんどくさいと思う人もいるかもしれません。

その2 月謝を公開していません。月謝を公開していない=高いはずと思う人は、それだけで敬遠することでしょう。

その3 入塾の面談へ保護者のかたが出席することはご遠慮いただいています。ますます怪しいと思う人もいるでしょう。でもね、お父さんお母さんの性格を知っても生徒のことがわかんなかったら、指導が始まらないんですよ。きたがる保護者は生徒が口を開く前に自分がべちゃくちゃ喋って、私からしたら何もわからないんです。

その4 面談した人全員に体験授業を案内するわけではありません。たまに、世の中と人のことを舐めた態度でやってくるやつがいるので、教室の空気を維持するために小池さんばりに排除しています。

その5 目標と現実の差が開いている生徒には体験入塾からかなりガチの内容をやっていくので、「おまえが五条高校かよ」と思う人もいるかもしれません。私は生徒の学力をみてやることを決めているし、入塾を勧誘することもなければ退塾を引き留めることもないので、違います。

実はみなさんが塾を選んでいるのと同じく、私もこうやって生徒を選んでいるのです。とはいっても基本的には、目標とやる気さえあれば現時点の学力によらず、ちゃんと教えます。

清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp

今日のいろいろ

最近英語を教え始めた生徒「よく学校の授業で、S,V,O,Cを示しなさいって言われるんだけど、どうやればいいかわからないんですよね」という、なかなか良いご質問。そうなんですよ。どういう構造になっているかは「慣れ」ではなくて、論理的に判断するものなので、考え方を身につけないといけません。これが平和な生徒だと、何度も繰り返して練習すればそのうち見分けられるようになるだろうと思うのだろうし、ヘタしたら教える側もそう考えているかもしれません。よし。この生徒に取り組んでもらう参考書を決めたぞ。

ある生徒「今月で、塾辞めます」。突然だったので驚きましたが、教えることは教えたのでなんとかやっていくことでしょう。「わかった、頑張ってね」。来るもの拒まず、去る者追わずで相変わらずやっていきます。

ある生徒、自習室で私語しているところを私に目撃される。「おい、自習室で喋るな、利用禁止だぞ」。自習室は私語厳禁です。1年ぶりくらいに、怒りました。 勉強をしないで勝手に自滅する分にはかまわないのですが、他人に勉強上の迷惑をかけることだけは塾としてはNGです。塾というのは学力を上げる場ですから。激おこです。

清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp

100万円詰んでも買えないけど誰でも0円で手に入るもの

塾では絶対に売れないものがあります。これさえあれば、ほとんどのが大学に合格することができます。

だからそれを欲しい人はたくさんいます。

けど、100万円詰んでも、200万円詰んでも買えません。もしそんなものが売っていたら、それは詐欺だと断言できます。私がそれを商品として手に入れたら月額10万円で売ります。

でも、実は手に入れようと思ったら誰でも0円で手に入れることは出来ます。

それは・・・

 

「やる気」です。

とくにこのblogを読みながら「うちの子はどうやったら頑張りだすんだろうか」と悩んでいる保護者のみなさん。その答えを塾に求めたら、あなたはカモになります。塾というのは、やる気が出たけどどうもギアが合ってない気がするという人にとって役に立つものであって、最初からペダルをこいでない生徒につける薬は置いてありません。

 

清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp