月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

食感のもつ意味2

焼き海苔のサクっとした食感や、焼き肉焼き魚等のかみ応えのある食感は変化がないという点で単調です。そこでこれらの単純な食感に変化を与えてみると味の奥行きが深まることがわかります。

たとえば焼き海苔はご飯とともに口に含みますと、海苔のサクっとした食感とご飯のやわらかい食感が重なって、それぞれを単独で食べるより美味しく感じます。あるいは、コロッケなどは外がサク、なかがフワフワという点で自分自身に複数の食感を内包していますが、このことを考慮すると同じ揚げ物であるハムカツと比べると食感自体のもつ美味しさが強調されて理解できます。

デザート類でも同様です。マンゴープリンをそのまま食べるとプリンのプルプルした食感に終始しますがそこにミルクソースをからめると、プルプルした食感がソースとあわさることによって、プリン単品では口の中で忙しく動き回っていたプリンの断片がまとまりを持ちはじめ、違和感なく舌から喉へと通過していくようになります。

さらに高度な変化として温度変化もあります。アイスクリームを単品で食べると味も食感もひたすら単調ですが、そこに熱いコーヒーをかけると、複数の味が併走しつつも最終的には合体し、食感においても固形物が液体によって溶かされながら口のなかで「味」として変化していくのみならず、冷たいものと熱いものが同時に存在し最終的には一つの温度に収束していく過程でも多様な変化が見られ、味の奥行きはとても深くなります。

食感の変化は重要です。

カレーと一緒に福神漬けやらっきょうを食べることが多いのはカレーの味としての単調さをリセットするだけでなく、食感としての単調さもまた一緒にリセットされるからでしょう。鰻重における香の物や、寿司におけるガリも同様の役割を果たしています。

 

私たちは味を感じるときに味それ自体だけではなく、食感や温度といった要素を考慮しながら、最終的に美味しいとかまずいとか判断しているのです。 


大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp

食感の持つ意味1

海苔の美味しさにしめる食感の割合は無視できないほど大きいのですが、実はハムカツについても同じことがいえます。

私が好きなハムカツはあの薄い丸いハムにパン粉をつけて揚げただけのものであり、要素としてはハムしかありません。しかし熱したハムを単品で食べた場合にはその美味しさは半減どころかほとんど無くなってしまうようにも思えます。

とするとハムカツの美味しさというのはそのほとんどが食感にあるということになります。

主菜になるようなものはある程度しっかりした食感が求められます。ハムカツなど揚げ物はサクッとした食感であり、焼肉や焼き魚などは肉をしっかり噛んでいるという食感です。

主食であるご飯には主菜で味わったしっかりした食感を包み込むような母なる食感ともいうべき安心感があります。

この時期塾を検討している人にとっては完全にどうでもいい食感論はまだ明日も続きます。


大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp

海苔おいしい

大人になると味覚が成熟してくるからか子供のときにはたいして美味しいと感じなかったものを感じるようになります。

最近の流行りは、海苔です。

味のついていない大きめにカットされた海苔を醤油につけて食べるんですが、これだと「海苔を食べてる!」という感動を味わえます。食感もそうですし、海苔の風味がとても強く感じます。

なので海苔の産地に行って新鮮な海苔というのを食べてみたいんですが、果たしてそんなところはあるのか?(産地はあるんでしょうけどその土地で食べられるのか)あったとして焼き海苔に鮮度があるのか?

興味があります。 


大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp

色々頂いています 2

頂き物シリーズ2日目。

すでに今年の卒業生からは赤本を寄贈してもらっていましたが、先日は昨年の卒業生がきてくれて浪人生活の結果報告とともに「塾で使ってください」とのことで赤本を置いていってくれました。

f:id:sodeng:20190314211226j:plain

この1年、とくに何か面倒をみたわけでもないのに、わざわざ顔を見せてくれてありがたいです。去年受験してダメだった大学よりランクの高い、愛知県最難関の大学に合格したようで、それだけでこの1年の苦労が伝わってきます。浪人でランク上げて合格ってすごいことです。 ご家庭のサポートもあったんでしょう。

正直大学受験を成功させるには本人がガリ勉するだけではだめで、家庭のサポートのレベルも高いことが見逃せない条件なんですが、ここばっかりは私が口出しできませんから難しいところです。


大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp

色々頂いています

火事の後、色々頂いています。 

 

空気清浄機。以前つかっていたものは火事のあいだずっと部屋のなかの空気を吸い込んでいてくれて(けなげですね・・・)、どう考えても元の性能は発揮できないので廃棄しました。

f:id:sodeng:20190314214403j:plain

人生初のバルミューダ製品です。かっこいい。

 

そして移動式本棚。 

f:id:sodeng:20190317210922j:plain

こいつは見た目以上にかなり便利です。ありがとうございます。

 

一生に一度は火事になってみるものですね!(二度と嫌だ!)


大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp

ものが壊れません!

大学卒業して22才のときから東京で一人暮らしをしていて、そのときに家電製品は一通りそろえたんですが実はいまの家でも現役で使っているものが多くて、昨日のヒーター以外には洗濯機、炊飯器、ドライヤーは使っているし、最近の火事で捨ててしまいましたが冷蔵庫と電子レンジも使えていました。ドライヤーは最近、3日くらい温風が出なくて困ったんですが4日目にまた温風が出るようになりました。あと私が普段つかっている自転車も当時ヤフオクで買ったDAHONの折りたたみチャリで、タイヤを変えたりブレーキのワイヤーを変えたりと色々メンテナンスしながらまだ現役で使ってます。東京は自転車のライトを盗まれたり本体ごと盗まれたりすることが多いので部屋にしまえるサイズの自転車じゃないと怖いんですよ。清須だとその心配はあんまりないですね。

車は23才のときに買ったものですがこちらは結構派手な修理をしながらもなんだかんだで10年のってます。4年前くらいから暖房がつかないので冬場はとても足下が寒いんですが、なぜかシートヒーターが装備されていてそれは使えるので背中とお尻だけ温めてしのいでいます。車は清須にきてからだいぶイタズラされてます。

どれも壊れないように大事に使いたいです。

 


大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp