読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

授業を連続すると痛くなる場所・・・

今日は朝から晩まで授業が連続して、教えっぱなしの一日でした。

初めて分かったのですが、授業をやり過ぎると腕に疲労がたまります。

腕というか肩ですね。板書をするときに腕を上げる動作が必要なのですが、このときに使うのは肩の三角筋です。3-4時間程度だと何ともないのですが、6時間くらいになると疲労がたまっている感じがします。

もう一つは手です。ホワイトボードマーカーというのはシャーペンやボールペンなどと違って、握り心地が考慮されたデザインのものがないので、長時間書き続けるのには適していません。最近は重さと重心の異なる2種類のマーカーを使って、一カ所に負担がかからないようにしているのですが少し疲れました。

一時期、土日は午前・午後・夜の3回授業を実施できないかと時間割を考えたことがあったんですが、無理ですね。

清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp