読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

高3の授業は1月で終わり

木村の考え

高3英語の授業は毎週水曜日でしたが高3の授業は先週までで終了して、今日は塾を開けて授業はやらず、という珍しい日でした。

高校受験の延長でいうと直前に「直前対策」とかいって講習するイメージを持っている人もいるかもしれませんが、大学受験において直前に対策しなければいけないというのは健全な塾ではないし健全な生徒でもありません。

高2から在籍している生徒には2年間、途中から在籍している生徒には在籍期間かけて、教えるべきことはもう教えてあります。あとは、生徒が直前時期にどういう勉強を選んでどうやって最後の伸びを実現するか。

不安だという生徒にはアドバイスをするし、とくに聞かれなければこちらから口出しすることもありません。

清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp