月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

英語教室(仮)授業内容

英語教室(仮)ですが各学校の教科書に合わせて教材を作っています。

公立高ではNEW HORIZONが使われることが多いですが、私立校ですとNEW CROWNやNEW TREASUREなどが使われています。

まだ中学生なので、普段の学校の勉強がラクになって、かつ英語をより楽しいものだと感じるようになってほしいです。

 

ユニットごとに区切った教材を作りました。

 

学校の授業や定期テストではほとんど出題されない「和訳」を中心に教えていきます。和訳演習をしないで、いくらカッコにはいる英単語を考えてみても英語の学力はつきません。和訳を書いてもらってそれをその場で添削しながら教えます。

中学生の和訳は、成績の良い人も悪い人もたいてい「単語のつぎはぎ」です。それでも高校入試まで乗り切れちゃうんですが、その場合は大学受験で英語に足を引っ張られることになります。中学のうちから、文の構造を気にした読み方をするべきです。

 

一方で、日本語→英語への英訳を覚えていないと話になりません。そのため復習テストを英訳問題にしています。なんと愛知淑徳中学では教科書本文のほぼ全文を対象として暗唱テストをするらしいです。そのくらいやらないとダメだと思います。

和訳演習、英文暗記に加えて、「品詞を用いた文法の理解」を教えていきます。普通中学では形容詞、副詞、前置詞など品詞を用いて説明を受けることがありません。英語で4,5の成績をとれる生徒でもいまいち英語につかみどころのなさを感じるのはこの点が原因で、英語を論理的に理解しようと思ったら品詞で理解する他ないのにもかかわらず、品詞で説明してくれる先生がいません。

たとえば see Aでもlook at Aでも「Aを見る」になりますが、なぜatがついたりつかなかったりするのか?

これは自動詞と他動詞の違いを理解しないと答えられない疑問です。

そういった品詞や文法を理解できるような設問も作っています。


これでみんなが英語が好きで得意になっていってほしいです。

 

月額8250円で授業は週1回です。入塾金はかかりません。

桜山校舎:木曜18:00 - 18:50, 土曜 13:00 - 13:50
清須校舎:火曜18:00 - 18:50, 金曜 20:00 - 20:50

入塾前の面談はありません。ご希望の場合は体験授業をお申し込みください。

大学受験 相伝学舎 | LINE Official Account

 

 

大学受験 相伝学舎 (清須校舎、桜山校舎)
http://www.sodeng.jp