読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

結局単語を覚えてないとダメだけど単語だけでもダメ

木村の考え

英語の授業でひたすら精読の重要性を伝えているせいか、うちの塾生は精読が強い一方で単語を覚えていないという傾向にある気がします。

まあ、単語を知っていて精読ができないか、精読ができて単語を知らないかでいえば圧倒的に後者のほうが健全ですから、心配するほどでもないんですが、一つの英文を読むのに5こも10こも知らない単語があると、読めるものも読めなくなってしまいます。

来年の高1の英語では最初のうちは単語を重視してやろうかと考えたりもします。

しかし、単語を先行して覚えると単語だけ強いばかりに英文がなんとなく読めてしまって、精読にたいする枯渇感が無くなってしまうのではないかと想像すると、それはそれで危険です。

悩ましいのです。 

清須市の大学受験 相伝学舎
http://www.sodeng.jp