月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

木村の考え

1年で偏差値逆転できません

ゴールデンウィーク前に高3たちに「たくさん勉強して合格をつかもうぜオラァァ!」と情熱的に語りかけたところ、水曜日から自習室にはイの一番に高1か高2がきて(おい!)、まあなんだかんだで高3で埋まるわけですが、熱い高校生達の勉強熱が清須市朝日城屋…

見習いましょう

今日は受験で大成功を収めたK氏に来てもらって、色々と話をしていました。「大学の授業どう?」とか「第二外国語どうした?」とか「やっぱ同級生みんな賢いの?」とか、根掘り葉掘り聞いてしまいました。 メインの話題は物理化学の勉強についてで、聞きたい…

勉強やらなかったら怒る?

塾なので「英語はこの単語帳とこの参考書を一日どれくらいやると出来るようになるよ」とか「数学はこの参考書を○回繰り返すとできるようになるよ」ということを話します。それを伝えて、ちゃんとやる生徒もいればやらない生徒もいます。 教える側としては、…

志望校どうする? 2

第一志望は残り時間を考慮して挑戦できる最大限レベルの高いところに設定すれば良いんですが、「残り時間を考慮して」というのはもう少し正確にいうと「残り時間で仕上げられる科目数を考慮して」という意味です。 たとえば国立大学はセンター試験で7科目が…

志望校どうする? 1

「先生みたいな大人の人みたことないです」と生徒(たち)に言われました。たしかに、私みたいに素直でそこそこ賢くて計画性があって夢を持ち行動力があるがあまりに純粋無垢なので○○高校は行ってはいけないとか高校の授業は聞く価値がないものがほとんどと…

情報の価値がわかる?

塾というのは飲食店とかメーカーと違って原材料がほとんどありません。いや、実際にはあるのですが目に見えないので、価値を正しく理解出来る人と出来ない人にわかれます。 私が高校生に数学のテストを解かせて、採点して、「チミの弱点は○○だから、××を勉強…

中途半端にならなきゃいいんじゃない 2

生活の中心をどこにおくか、という話です。昼間は学校の授業を聞いて、夕方に部活して、夜に塾で勉強するというのは、体力さえあればできます。しかし、同時に3つのことを生活の中心にすることはできません。生活の中心にするというのは、たとえばそれが大学…

中途半端にならなきゃいいんじゃない 1

私の塾は授業が平日18時からで土日にも授業があるので、部活と時間がかぶってしまってさあどうしようという生徒が、結構います。その後の選択は授業の日は部活を休むという生徒もいれば、部活を休めないので塾は諦める、の2パターンです。 大学受験の結果を…

またまた本当のことを言ってしまった

昨日は読者の役に立つ情報をとか言っておきながら、持論をぶちまけただけで何の参考にもなっていないじゃないかという批判が空から聞こえてきました。実際、何の参考にもならない情報かもしれませんが、あれはあれで人によっては役にたつと思うんですよ。ど…

また本当のことを言ってしまった

さっきからblogネタ何にしようか40分くらい考えてるんですがなかなか思いつきません。う〜ん。最近はひたすら生徒自慢が続いているので、たまには読者の役に立つことでも書こうかな。このblogの読者は私の予想では30%くらいが塾の生徒およびその保護者で、30…

理科とか社会どうするんですか

連載をしばらくお休みします。すでに6回かきましたが、これで半分くらいでしょうか。Kさんは入塾後の伸びが凄かったので、振り返って書くと楽しいんですよね。 さて本日は表題の件、3−4月は多くの人が話を聞きにこられるのですが、よく頂いた質問です。 英語…

授業だけじゃないんです塾って 3

決めることというのは、手を動かすことよりはるかにエネルギーを使います。私は春休み3週間連続で毎日2〜4回×2時間の授業をしていますが、塾の名前を決めるとか物件を決めるとか、そういう仕事から比べたらはるかにラク。やること決まってますから、何も考え…

どこの大学を目標としたらよいのかわからない

実は私、高1の一番最初は「桜美林大学」というところに行きたいとか思っていました。知ってますか?知らないですよね?私は当時も良く分かっていなかったし、もちろん今でも良く分かりません。なぜその大学がいいなと思ったかというと、大学が色々紹介された…

時間を管理しないでやることを管理する 2

勉強時間に満足する生活を続けた先に、宿題をやって満足する高校生活が待っています。 宿題を消化することで満足感を得てしまう生徒というのは、大局観がありません。目標の達成とは毎日のテストや宿題の積み重ねの延長にあるのではなくて、目標を達成するた…

ありがとうありがとうありがとう

夕方にある生徒から合格の報告をもらいました。 もはや今の感情が、嬉しい・幸せ・ありがたい・苦しい・ほっとした、どれなのか分かりません。 辞書には見当たらない感情です。 2年前、私のチラシを見つけてくれてありがとうございます。 実績など何もないと…

新高1が現行大学入試の最後の学年です

2020年度に大学入試が変わるとか変わらないとかいう話があります。いや、どうやら変わるみたいです。それで、今年の新高1の学年が現行の大学入試を受験する最後の学年になります。どのように変わるかはニュースを追っていても迷走していて正直みえてきません…

学力が高いというのはいいことですよ

すでに学力が高いのに満足しないってすごいよすごいよ、と昨晩妻に話していたら「学力が高い子をひいきするってこと?!」と聞かれました。 答えはYES!です。 厳密には、やる気がある生徒をひいきします。 学力をつけるという行為は、生徒の主体性が大前提…

後光さしてます

私の塾では高1の4月に入塾する生徒はもともと学力が高くてやる気満々で、それ以外は高校生になって一人で勉強してみたものの成績が下降してしまって塾に助けをもとめる、という傾向にあります。 で、今日は新高2の生徒と面談していまして、予約フォームに「…

実際は塾決めるのも適当か

3年間累計したらそこそこの金額になるのでしっかり調べたほうが良いのでは、的なことを昨日書いたんですが、自分の高校時代を振り返ると案外適当だったなと思いました。 私は基本的にみんなが選ぶ道が嫌いという、THEあまのじゃくな性格の持ち主であります。…

大学受験で必要な資質はあるだろうか

頭が良いというのは、高校受験でも大学受験でも、あればかなり有利な資質です。頭が良くない場合は暗記が得意であればカバー可能です。頭が悪くて暗記が出来なければ、勉強以外で活路を求めるのが良いでしょう。 頭が良い、もしくは暗記が得意なだけでは不十…

愛知県高校入試の英作文が大問1なんて・・・

高校入試お疲れ様でした。 今年から英語で英作文が出題されるというのは分かっていたことですが、私は事前に発表された形式にある程度似た形で出題されると思っていましたが、事前発表とは少し形が違いました。大問1に出題だったのでほとんどの受験生は、び…

なぜ高校は生徒の時間を奪うことに熱心なのか 2

高1の4月で、はりきり系の高校は 「うちの高校では塾や予備校は不要!すべて学校が予習復習宿題を指示します!」 という案内文をしばしばプリントに掲載しますが、これは「自分では何も出来ない、自立できない高校生を3年後に卒業させます」と言っているのと…

なぜ高校は生徒の時間を奪うことに熱心なのか 1

大学受験生にとって時間はとてもとてもとても大事なものだと、私は思います。高校生たちがどう思っているか知りませんが、私は塾生のもつ時間がとても貴重で価値あるもので、買えるものなら買ってやりたい、それくらいに思っています。 アホ古典教師が理系の…

模試の数字をどう読みます?

最近の流行りなのかわかりませんが、この辺の高校では進研模試が幅をきかせています。 この模試、私はあんまり好きじゃないんです。河合塾とか駿台の模試と違って、受験者にとんでもなくアホな層がかなりの数混じっていて判定はもちろん偏差値もたいしてあて…

601日連続でブログを書き続けるヒマな先生 2

継続は力なりと言いますが、継続は力ですね。続けることって本当に楽しいですよ。 継続すると大きな結果を残せるというのが良いです。ブログでいえば超おもしろい記事を一発書いて、バズって有名になるためには才能とか運とか色々必要だと思うんですが、超面…

入試倍率って意味ある?

大学入試の倍率って2倍だと相当低いほうで、4〜6倍くらいはよく見るし、なんなら8〜10倍くらいのことも多いじゃないですか。この倍率をみると「8人に1人にならなきゃいけないの?」と思って焦ることが多いかもしれませんが、倍率って私はあんまり意味ないと…

本日のブログはお休みです

「明日へ続く」と昨日のブログ記事にかいておきながら、今日は続きを書けるテンションではないのでお休みします。 今日は数IIIで平均値の定理を教えました。一見、なんてことはない定理ですが不等式の証明で用いるとパズルのように威力を発揮する面白い定理…

みんな慶應経済受ければいいじゃん

私が塾をやっていて寂しいことは「慶應経済目指します!」と高らかに宣言してくれる生徒がいまのところ一人もいないことです。しかもどちらかというと、慶應より早稲田にいきたいという声を聞くことが多いです。なおさら寂しいです。 私が一番教えやすいのが…

結局数学って暗記なの?暗記じゃないの?

「数学は暗記だ!」と言う人もいれば「数学が暗記だという数学教師はゴミだ!」くらいのことを言う人もいます。 結局、どっちなんでしょうか? 私は、その答えは誰に言うかによって変わると思います。 大学受験をする高校生を前提に話します。 学校の授業を…

数学を何時間勉強していますか 2

数学がやばい、ダメだと気づいて私の塾にくる生徒には英語の受講を希望しても同時には開始せずに2〜3ヶ月くらいは数学だけ取り組んでもらうことがほとんどです。英語も覚えることが多い科目ですが、数学はそれ以上に多いです。 理系では高校3年間をフルにつ…

山のてっぺんに城を作ります?

最近正論ばかり5日間も書いてしまったので平和な内容にします。 いつかいってみたいな〜と思っていた岐阜城に行ってみました。最近、色々発掘していてニュースが多いですよね。 ロープウェーでもいけますが、小一時間の道のりと聞いて登山しました。 岩山で…

小さなことでも自分で判断せよ 5

ついにタイトルが5になりました。ブログってタイトル考えるのが結構大変なときがありまして、思いつかないんですよ。数字ふって連載風にするとラクです。 理想論を振りかざしてうまくいき続けるのかというと、現実は色々です。放置して様子をみるのを基本ス…

小さなことでも自分で判断せよ 4

塾での取り組みとして積極的に放置するほかに、自分でテスト範囲を決めさせるということをやってます(高2数学)。高2になると勉強の進度にバラツキがでてくるので、授業で取り扱う分野以外に自分で復習すべき分野を設定してもらって、それにあわせて私がテ…

小さなことでも自分で判断せよ 3

放置してうまくいっているのかというと、正直いってわかりません。もちろん私は合格するのに必要な判断力を養うべきだという考えから放置できるところは積極的に放置していますが、では放置しなかった場合と比較して高い結果が出ているのかと聞かれると、比…

小さなことでも自分で判断せよ 2

判断の機会を多くもってもらうためには、積極的に放置することが必要です。おまえの塾は月謝をもらって放置するのか!と言われたら、yesです。月謝をいただいて、放置します。 教える側からしたら、宿題やテストを多数あたえて、やってこなかったら罰として…

小さなことでも自分で判断せよ 1

塾では基本的には私が高校生までに受けた指導を再現します。私が受けていない指導のスタイルでは教えることができません。 私の所属していた高校はとにかく自由で、提出する宿題は高1の入学式直後に春休み課題を提出させられたくらい。補習や赤点対象の補講…

高3の授業は1月で終わり

高3英語の授業は毎週水曜日でしたが高3の授業は先週までで終了して、今日は塾を開けて授業はやらず、という珍しい日でした。 高校受験の延長でいうと直前に「直前対策」とかいって講習するイメージを持っている人もいるかもしれませんが、大学受験において直…

普通のことが出来るだけで知らぬ間に勝ちよ 3

3では、いかに私の塾が素晴らしいかを営業しようかと思ったんですがやめます。 表題のとおり、普通のことが出来るだけで知らぬ間に勝ち、と言うと言い過ぎなんですが高1の時点で同じ大学、仮に慶應大学としますと慶應大学を志望する人間が10人いたら、3年間…

普通のことが出来るだけで知らぬ間に勝ちよ 2

大学受験とは表面的には学力勝負で実質的には考え方勝負だと昨日書きました。 では考え方を変えれば学力が上がって合格するのかというとYESです。しかし、実際には考え方を変えるというのは極めて難しい。なぜなら、その考え方とはさらに根っこを調べてみる…

普通のことが出来るだけで知らぬ間に勝ちよ 1

高1の数学の授業をするときに「一年前の授業でどう教えたっけ?」と気になることがたまにありまして、そういうときには高2の生徒にノートを借りて思い出すんですが、いつも借りる生徒はK君に決めています。 理由は、ノートがきれい。ノートの綺麗さとは文字…

結局単語を覚えてないとダメだけど単語だけでもダメ

英語の授業でひたすら精読の重要性を伝えているせいか、うちの塾生は精読が強い一方で単語を覚えていないという傾向にある気がします。 まあ、単語を知っていて精読ができないか、精読ができて単語を知らないかでいえば圧倒的に後者のほうが健全ですから、心…

ギリギリで高校に合格したら入学後が大変?

中学生の生徒が、「ギリギリで高校に合格したら入学後の勉強が大変だよ」と言われたとか、言われていないとか、言っていました。 これに対する私の見解は、中学生活の延長と考えれば正しい、しかし大学受験を考えれば正しくない、です。 高校受験と大学受験…

偏差値や得点率では見えないものを見ないと

国立志望者がセンター試験終了後に得点率の悪さにビビって、出願先を変更するということは今年も数千人単位で全国の受験生が経験することと思いますが、私はそういう行為にはいくつかの理由で反対です。 まず、そんな程度の志望度だったの?という点。これは…

数学の苦手を一人でどうにかできるのか?

今年は数学の体験授業は短めにして、入塾後のフォローを手厚くやっていまして、教えているなかで思うことがあります。 数学の苦手を一人で克服できる方法は、あるのだろうかということです。 1対1の個別授業で、問題を解かせてみて計算の進まない箇所を見極…

ぬるま湯にひたってちゃダメよ

高速で片道1時間かけて西尾市から私の塾に通学してくれている生徒がいまして、あるとき「うちの塾はJRの清洲駅がそこそこ近いけど、電車じゃダメなん?」という質問をしたら「電車だと移動中に勉強できません」という返事で「そ、それはそうだね」と私がたじ…

数学で暗記を軽視しちゃだめなのでは?

今日、グラフを原点対称で移動させる問題を教えていて「原点対象の条件って何だったっけ?」と生徒に聞きつつ、こちらは生徒が忘れていることを想定してx軸対称、y軸対称、原点対称の図を描く心の準備をしていたところ「xを-xにしてyを-yにするやつです」と…

数学にセンスはあるのか?

同じ授業をしていても、生徒によって定着の良い悪いがあるのはたしかです。全員が全員、同じ程度に吸収するわけではありません。 そこで、高校の数学は難しくなるので、「センス」という言葉をつかって「あいつはセンスがあるから」とか、あるいは「素質」と…

子供が勉強しない問題の原因は? 1

LINE@でこんなご質問がきました。 「〇〇高校1年の親です。息子が勉強をしません。宿題をやらないでいいのか聞くと、うるさいといってあしらわれます。塾に通っていますが部活で疲れたといって休むことも多いです。相伝学舎では相談のってもらえるでしょうか…

それは良かった・・・のか?

年末年始にかけて病欠する塾生が多く、胃腸風邪、インフルエンザ、十二指腸炎と色々な病名を耳にしました。 高3の受験生もちょくちょく病に伏したようで、センター試験前のこの時期に2〜3日勉強に集中できないのは痛手ではあるものの、本番じゃなくて良かっ…

恩返しなんてしちゃいけませんよ

高校サッカーにはまっていた時期がありまして、当時会社員だったのですが周囲にはゴルフ好きはくさるほどいるのに高校サッカー好きはいなくて、色々思ったことを誰とも話せずにこんにちに至っておりました。 しかし、最近元サッカー部の高校生が塾にきてくれ…