読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊木村:清須市で営む塾での日々

相伝学舎という塾を経営しています。好奇心の格差時代に、大学受験を通じた成功体験の場を提供することが使命です。

怒るのはなんでだろ〜

補習なんてサボっちゃえばいいじゃんとか課題なんて捨てちゃえばいいじゃんとか生徒に話すことがたまにあるわけですが、基本的には「そうすると先生に怒られる」ということが生徒たちの頭にはありまして、私は2点、思うことがあります。もっと自分の人生を大…

中学の成績評価は理不尽ですが…

中学生を教えていて苦痛なのは、成績評価の理不尽さと向き合わなければならないことです。私は成績評価というか中学校そのものが大変嫌いです。 生徒は個性を潰され、先生に迎合することを強いられ、同級生はたいして面白いわけでもない… 関心意欲態度なんて…

成功確率が高くても不安ですからね

美濃加茂市長が辞職されて来月の市長選に立候補されるそうです。大変勇気のいることでしょうから、ニュースをみてすごいなと思いました。 市民の意見を聞きたいということのようですが、こういう決断をするときにはかならず2通りの結末を考えると思うんです…

マズいと思わないの?

中学生も高校生も宿題漬けで、自分で考えるヒマがない、この状況に中高生自身が問題意識を持つのは難しいでしょう。しかし、それを指示する大人たちは何も問題意識がないのでしょうか? それによって見かけ上の学力は上がるかもしれませんが、やればやるほど…

amazonで評価が高い参考書でも、自分に必要とは限らない 3

だいぶ表題とは話題がズレますが、価格というのは大変面白い数字だと思います。 昨日書いたとおり世の中には受験生に参考書を選んであげるというサービスがありそれが数万円という金額で販売されています。学力があがるのであれば安いという見方ができますが…

amazonで評価が高い参考書でも、自分に必要とは限らない 2

昨日のべたとおり参考書選びというのはまじめにやろうとしたら難しい作業なのですが、良い参考書を選ぶことができれば高校の授業を聞いているよりはるかに学力が伸びる可能性を秘めています。 最近、授業をしないということを売りにしている塾が存在するのは…

赤本解答の本文訳に納得がいきません

さきほど高3の生徒が「赤本のこの本文訳が納得いきません」といって質問をしにきました。ちょっとこなれた訳だったので、英文の構造と直訳よりの意味をつたえて納得してもらったのですが、赤本を疑う姿勢は良いと思います。 というか、赤本は英語であれば訳…

判断する機会を持ってほしいです

私が高校生をみていて心配しているのは、判断する機会が少ないことです。 宿題や小テストが多すぎて、自分で勉強する範囲やペースを決める機会が失われます。コッコウリツ志望が当たり前、みたいな雰囲気が強いので、志望校をまじめに考える機会が失われます…

木村弱すぎる!

昨日は朝から晩まで合計6回授業がありまして、「意外と日曜日に6回授業いけそうだな。来年は授業のレベル細分化してコマ数増やそうかな」などと考えていたのですが、帰宅後夜1時から昼の11時まで完全に寝てました。6回授業といっても、朝9時から夜10時の仕事…

第一志望は高2のうちに固めよ

高校受験はどこの高校を目指すにせよやるべき勉強はほとんど変わりませんから、願書提出の前日までは目標を高くもっておけば良いのですが、大学受験はそう単純ではありません。まず、国立と私立で必要な科目が大きく変わります。前者は7科目前後まんべんなく…

週末課題を捨てろ

新入生に数学を教えていまして、この一週間どうだった?という質問をしたら、やることが多くて…と言うので詳細を聞いたら宿題と小テストで圧迫されていました。私から言うことはただ一つ、「全部やらないでいいから当面数学のことだけ考えて」。 入試まで残…

受験する大学は多ければ多いほどいいのか?

確率の問題なら、どの大学に合格する可能性も1/10で同様に確からしいとき、受験する大学を増やせばそれに比例して少なくとも1校合格する確率が高まりますが、実際の入試はそう単純ではありません。 まず、以前から繰り返し述べているとおり大学受験とは偏差…

構造の問題と数学3

数学が苦手になってしまった場合には、どこにその原因があるのかを客観的に見てもらってその原因を取り除かなければならないし、その過程でどのように勉強するのがセオリーなのかを教わるべきです。 たとえば私の教え方でいうと、いきなりチャートの例題に取…

構造の問題と数学2

「大量に勉強すればいいだけなら、あなたが居る意味がないじゃないか」と昨日の記事にたいして妻から鋭いツッコミを頂戴したので、この点について述べたいと思います。 たしかに、昨日はちょっと調子にのって記事を書いていたので(思いついた瞬間にバババ…

構造の問題と数学 1

今日、面談で話した内容は我ながらナイスなことだったと思うのでブログでも紹介します。最近以下の2つの記事で数学苦手の原因についてご紹介しましたが、一言で言ってしまうと「量が足んねーよ」ということで終わってしまいます。 高校の数学苦手の原因は 1 …

高校受験で実力相応の学校を目指す?より高いレベルを目指す?

たとえば内申点が40あって一宮高校を目指して自分よりレベルの高い人のなかで頑張るか、余裕をもって西春高校でトップを走るかとか、内申点が35ならそれが西春高校・新川高校の組み合わせになるかもしれませんし、まあ色々ありますよね。 たしかに鶏頭となる…

心の叫び

二次利用の許可を出さないなら、そもそも入試に使わせるなよ きむら

コッコウリツという空気と戦う

なかなか模試の数字が上がらないという生徒との面談で、原因としたら勉強に集中できる環境ではないように見えるが自分ではどう思うか、という話をしていて、自己分析もおおむねそのような様子で、どうしようかという話。 なんとしてでも(不要な科目を含めて…

やらないことを決めて、やることを決める

ただひたすら、目の前の問題を解く、毎日その繰り返しというのは出来る生徒も出来ない生徒も大きく変わらない事実です。では、その取り組む内容を自分で決めているかとういと、出来る生徒は決めているし、出来ない生徒は与えられ続ける、そういう違いがある…

高校の数学苦手の原因は 2

数学が苦手になる原因を、昨日(高校の数学苦手の原因は 1 )から考えています。 3. 二次関数軽視 中学の数学も同じことですが、高校の数学においても分野の積み重ねが前提であり、特定の分野が出来ないことによりドミノ倒しの要領で数学が苦手になっていき…

高校の数学苦手の原因は 1

数学重傷患者の救急体制をととのえている私の塾では、患者の病状を観察することで、日々効果の高い治療法を考えています。適切な治療をほどこすのに必要なのは、原因を見極めることです。そこで、これまでの研究で判明している原因を紹介します。 1.基礎軽視…

授業で知識を吸収する量が違います

高2の英語の授業は、 最初の10分:テーマとなる文法を説明 次の90分:和訳問題を生徒が解く 最後の10分:和訳の考え方の説明 という、2時間の授業で最初と最後の20分しか説明しない授業で極悪ボッタクリなわけですが、授業の前後での説明はホワイトボードに…

高3の11月に志望校変えられる?っていう悩み

高3の生徒を見ていると、1年前からずっと変わらない志望校を貫いている生徒もいれば、ちょくちょく変わる生徒もいて、色々です。私は基本的には、志望校は最後まで変えずに突っ走ったほうが合格に近づけると考えているので、生徒にもそう話しています。 最近…

そういう選択しちゃう?っていう話

生徒のプライバシーになるので詳細に書けませんが、「そういう選択しちゃう?」っていう話が結構あります。雰囲気的には、文系志望なのに理系にいくとか、そういうことです。 基本的に、「みんなはこうだけど、こうすることにしました」という、少数派の道を…

超ポジティブなら文系がいいんじゃないでしょうか

文理判断というのは高1の春の時点で決めている生徒もいれば、ギリギリまで迷う生徒もいて色々です。最初から理系・文系と決めている生徒にたいしては希望のとおり頑張ってくれれば良いと思っているのでとくに口出しすることはありません。 塾では文理を決め…

正直に伝えます

最近、飲食店についていちゃもんつける記事が連続していますが、私は妻と食事にいくと「美味しい」と「まずい」を明確に意見し、また妻の意見も聞きます。外食というのは何を食べても「美味しいね」と言っておけばその場の雰囲気は保たれるしお互いの気分が…

行動は1日単位、結果は半年単位

昨日は本当にどうでもいいことを書いたので、 今日はまじめに。 受験の数学って、青チャートの解法をひたすら覚えれば私立なら早慶、国立なら地方国立くらいまでは手がつくようになるし、なんなら合格点をとれることもあります。文系なら1A&2Bの2冊、理系な…

不思議1 高3の10月に受験予定大学のリストを提出

県外出身者の私が、清須市近辺の高校生たちをみていて不思議だと思うことを書いていきます。私自身、神奈川県立高校1校しか出ていないし、塾や家庭教師で教えた生徒は神奈川県・東京都中心に数校程度なので、平均的な高校生活と比較してなどとは言えません。…

PPAPと高校生の数学

PPAPを初めて見たときに思ったのは、「(良い意味で)くだらない内容のわりに、映像も音楽もしっかりしているな」ということでした。実際、ピコ太郎の中の人である古坂大魔王さんは経歴の長い人で、音楽&お笑いを10年以上(20年以上?)やっている人でした…

私立専願なら地歴より数学を選ぶべき

仮に、私立文系専願で大学受験をするなら地歴選択よりも数学選択のほうが難易度が下がるという感覚があります。文系でしっかり数学を理解している生徒はそんなに多くなく、青チャートの解法をひととおり身につけるだけで早慶上智くらいまでは射程距離に入り…

数学受験と地歴受験を考える

高3の文系の生徒から、某大学外国語学部を数学受験にするか歴史で受験するか決めかねていると相談がありました。国立文系志望なので数学も歴史もそれなりに出来るから、決めるのが難しいという話です。 文系=地歴受験、という先入観があるかもしれませんが…

塾にいくなら平時でしょ 2

この平時のナイスタイミングに高1の体験入塾生がいまして、数学を教えています。高1でも高2でも数学に問題があるとなると、原因のほとんどは二次関数にあります。今回も、二次関数を勉強してもらっておりまして、こう何度も何度も体験入塾生に二次関数を教え…

塾にいくなら平時でしょ

入塾前には体験授業というか指導を行っています。4月を除けば、塾に来る生徒はたいてい数学に問題があって来ます。定期テストの答案や模試の数字をみて、いまの実力を診断して、とるべき措置を考えます。学校の数学の授業が進み続けるなか、何から手をうつか…

良い目標を立てられる人は少ない 3

目標を立てているようで実はたてていないという人もいます。 士業(医者、弁護士、会計士等)を目指す人は具体的に目標を決められるケースが多いんですが、多くの高校生は将来の夢など具体的に決まっていません。それはそれでいいんですが、具体的に夢が決ま…

良い目標を立てられる人は少ない 2

無理目な目標を立てることの意義は、それを通じて成長できることだけではありません。そもそも、現状維持にはそれなりのコストがかかるものです。その点を理解していない人がいます。「現状でいいや」「実力相応のところでいいや」と思って目標を下げたとし…

良い目標を立てられる人は少ない

良くも悪くも現実的な目標をかかげる生徒は多いように思います。残り時間といまの学力ならまあ届くでしょう、という目標です。それが良い目標かは分かりません。高校3年から勉強を始めてドラゴン桜実写版だと意気込むのはさすがに現実をわからなすぎの悪い目…

大学受験、滑り止まる滑り止めの大学はどう選ぶ

そろそろ大学受験の日程を決める生徒もいる時期かもしれません。第一志望は揺るがないものとして、その他の大学をどう受験するか悩むことがあるでしょう。 一つの問題は、滑り止めの大学をどう選ぶかです。滑り止めの一番の基準は何でしょうか。全統で偏差値…

毎日継続しないと学力が下がる

「毎日継続しないと、学力が下がる」とある生徒が名言を提供してくれました。「その通りだと思います」と私は返答しました。 このことを実感できるというのは、いいことですよね。継続しないと下がってしまう学力をもっているというのは、レベルの高いことで…

好奇心をくすぐるものが必要

私が小学校高学年くらいのときに家にはワープロがありました。今から18年以上前のことですから相当珍しかったです。父が会社で使っていたものをもらったとか、そんなことをいっていました。中2頃にはノートパソコンがあり、インターネットを初体験しました。…

中途半端な受験でいいの? 3

私の経験をお話させてもらうと高2の途中までたいして勉強していませんでした。320人弱の学年で、定期テストで下から10番目くらいの順位をとったことがあるくらいです。ただ、高2後半からいきなり猛勉強モードに切り替えて、卒業するまで頑張りました。 大学…

中途半端な受験でいいの? 2

高1、高2から全力疾走ではない高校生がいるのはまだ分かるんです。最後の1年で猛勉強しようという決意をしているかもしれませんから。しかし、高3の最後まで燃料切れの高校生もいるわけで、それはやっぱりよく分かりません。しばしば飢餓感が無いと評価され…

中途半端な受験でいいの?

入塾前の説明で、ガチで勉強やる覚悟がないならあさって来てくださいと言わんばかりの言い方をすることもあるので、塾の在籍生徒の大学受験にたいする熱意は全体として高いほうだと思います。しかし私の高校時代のクラスメートを思いだす必要もなく、高校生…

理系に進んだけど志望学部が決まりません

文系に進んでも理系に進んでも、志望学部が決まらないという悩みはありえます。だいたい、文系か理系かでさえ決めるのが大変で、数学ができる/できないで決めたという生徒も多いことでしょう。 「やりたいことが決まっていることはいいこと」という認識をも…

勉強してますね〜 3

ある生徒、1年前まで大変なことになっていた数学がだいぶ良くなって、第一志望の過去問題は5割くらいとれるようになってきました。また、ある生徒、半年前まで大変なことになっていた国語の正答率がようやく上がってきました。ある生徒、中学時代に英語をあ…

勉強してますね〜 2

本日は高2の数学。1A2Bが一通りおわったので、年末にかけて一週間で1単元の復習をしています。15〜20題の問題を与えて、全部で90分以内に解けるようにしておく課題を与えていました。うちの塾でもたまには課題があります。 で、授業で類題を解いてもらったと…

ボランティアより商売でしょ 2

ボランティアは無償がゆえに「やります」「どうぞどうぞ」で簡単に成立します。一方で商売は有償であるから、売り手は市場で求められているサービスを考え提供しなければならないし買い手はそれが価値のあるものかを見極めなければならず、簡単には成立しま…

ボランティアより商売でしょ 1

中学生の課外活動としてボランティアをやっておくと通知表に書かれるとか書かれないとかあるらしいのですが、思いっきり水をさしてみたいと思います。 ボランティアとは無償の奉仕活動をさしますが、労働を無償で提供することがそんなに褒められるべきことと…

大学受験の日程の組み方

最近、高3の生徒からちらほら受験日程についての相談を受けました。 大学受験は1月上旬のセンター試験から始まり、その後1月末〜2月いっぱいが私大、2月末〜3月中旬までに国立大というのが大まかな流れです。 国立大はセンター試験+二次試験によって合否が…

高校生に入って英語が苦手になった、偏差値があがらない理由とその対策

たびたびblogで説明しているとおり、中学生の英語と高校生の英語は別物です。中学生時代に成績が5であっても高校になって全統の偏差値が50に満たない、進研で55に満たない、ということは珍しいことではありません。 入塾段階で生徒の英語力は大きくわけて2パ…

真っ暗な夜道を歩くにはライトが必要です

私は宿題を与えないかわりに考えることを要求します。直接的に「考えろ」という言葉を投げかけることもあれば、間接的に考えさせることもあります。 受験という生徒にとってのチャレンジを、外野がレールを敷くことで導くのではなく、自分で考えて取り組んで…